棚田の彼岸花 わん友達
昨日はお彼岸の1日でした。
ちょっと北の山まで行くと彼岸花が棚田に咲く場所が有ります。
朝方雨が降ったようですね。
b0069630_1522084.jpg

丁度お彼岸に見頃になって、暑さ寒さも彼岸までというのは良く知られていますが
まだまだ30度を越して日中は暑い・・
b0069630_15275981.jpg

土手の草を刈り取られて何も無いところに、待っていたかのようにある日にょきっと茎が出て
元気良く花が咲くのにいつも驚かされます。
b0069630_16204131.jpg

日本のわらべ歌「さとの秋」とかが似合いそうな景色。
b0069630_1526876.jpg

なのに、いっぱい道に駐車してカメラ愛好家の人達が写ってしまいます。
あぜ道に咲いていたであろう彼岸花が踏み荒らされて
写真と撮る為?景色を愛でる為なら地域への配慮をお願いしたです。
b0069630_1526573.jpg

彼岸花は花が済んでしまうと長い葉っぱが出てきますが・・・
こんなお話がありました。

花のあとで葉が伸びてくるが、冬と春を越して
夏近くなると全く消えてしまう(不思議♪)。
花と葉を同時に見ることはできない。
葉のあるときには花はなく、
花のときには葉がない。 このことから
韓国では「サンチョ(相思華)」と呼ぶ。
「花は葉を思い、葉は花を思う」という意味から。 (季節の花より)

棚田が未だあちこち残っているものの、休耕田になったままのや、
土砂が入り農地が消えて道が出来始めていると所も・・・
お気に入りの棚田のある場所に車で行って見ると
未だ健在のようで良かった!
b0069630_15595455.jpg

ねぇ、くりむさんもそう思うでしょう
b0069630_164361.jpg

金木犀の香る中、紫苑も見事に花開いて
b0069630_160134.jpg

コスモス
b0069630_1673845.jpg


夕方の散歩ではこの頃あまり見かけない
ロン様んちの迷子猫たまちゃんを見かけて、
駆けよるくりむはん
             お久でございますぅー
  おう!元気やった?
b0069630_168647.jpg

積もる話もあることですが・・
b0069630_1681754.jpg

お元気そうでなにより、しかし道の真ん中でねんねはお気をつけて・・・ほな
b0069630_1682652.jpg

また1人お久なラッキーちゃんに。わんちゃんですが
        ごろごろ・・
b0069630_1683380.jpg


それで、おはぎを作ってみました。
仙太郎のぼた餅を真似て青紫蘇を刻んで入れましたが
塩でもんで入れたほうがもうひとつ良かったと反省。
え?見た目ハンバーグって・・・・・大丈夫、味はおはぎ♪ だも~
b0069630_16423314.jpg

by tosa4351 | 2009-09-24 16:19 | あちこち | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/11997251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ちょろひこ at 2009-09-24 17:16 x
お墓参り、連日の渋滞で我が家はご先祖様ごめんなさい、パス!でした(汗)
彼岸花、いつもの川原にも咲いていて、ハっとさせられます。暑くてもちゃんとお彼岸を知らせてくれるように咲いてすごいですよね。
なるほど葉と花がお互い思いやって。。そういう人間関係、見習わなくては。。
おはぎ、大阪では青海苔もメジャーですが、これも関西だけなんですって!
Commented by たんぽぽ at 2009-09-24 22:43 x
彼岸花、壮観ですね。
あの見事な深紅を見るたび、何だか心がざわざわします。
他にもコスモスに金木犀・・・秋に咲く花には好きな花が多いです(*^_^*)

それにしても、くりむママさんの写真の腕前は素晴らしくて、
いつも感心しながら拝見しています。
Commented by ひろ at 2009-09-24 23:43 x
こんにちはー。
一枚目の彼岸花、水滴がとーってもきれいです!
この花の色は本当に透き通ったようなクリアな赤色で
緑のたんぼに映えますね~☆☆☆
せっかくのキレイな花、持ち帰るのは写真と思い出にしないといけないですよね。踏み荒らすなんて(--;;)

それにしてもくりちゃん、にゃんこちゃんにラッキーちゃんに、にゃんこのらっきちゃん。
お友達多くていいなぁ~。
「くりちゃん友好条約」結んでるんですね(^^)
Commented by mokopyon819 at 2009-09-25 00:31
雨に濡れた、赤い彼岸花・・・・
並んだ雫の見事さ・・・・
なんとも、素晴らしくて
私が、額田王や和泉式部だったら
「サンチョ(相思華)」に負けないくらいの
妖しくも情熱のある歌が読めるのにと、悔しくなりました(笑)

明日香とはまた違う棚田・・・・
柔らかい感じがします

カメラ小僧の方たち・・・・・
明日香でも、撮る事に必死で、狭い道を塞ぐ方や、足元のお花に
三脚を立てている方など、多く
酷い方には、とりあえず声を掛けましたが
謝る方もおられましたが、高齢の方こそ、しらんぷりでした・・・・
そんな情けない姿を、逆に撮ってあげたかったです( ̄‥ ̄)

くりむちゃまは、ニャンコちゃんが恐くないのですね
COCOは、ちょっと恐々近寄っていくので、逃げられます

Commented by ararankoharun at 2009-09-25 10:00
ハンバーグ ハンバーグ あはははは=
仙太郎のぼた餅は美味しいですもんね~ 
くり太郎のハンバー・・いや・・ぼた餅ですね^^

美しい田舎の風景。素晴らしい。
確かに マナーは大切です! と、偉そーに言い切りましたが
私も気を付けよーっと (・^^・) 
迷子なのに 名前がついてて面白い
のんびりかわいい子ですねー 
Commented by tosa4351 at 2009-09-25 21:31
ちょろひこさん♪
今回のシルバーウィークはゴールデンウィークより移動があったとか
京都にちょっと出かけたら凄い人出で混雑していて驚きました。
渋滞に巻き込まれそうですし、お墓参りも見合わせたほうが賢明です。
そういえば、おはぎの青海苔が回りに付いたのが有りましたねー
関西独特とは知らなかった・・この頃食べてないわね。


Commented by tosa4351 at 2009-09-25 21:55
たんぽぽさん♪
お家の近くでも彼岸花が見られますかー
日本の田園風景ならではの景色ですね。
小さいころは毒があるから・・と、大人に言われながら、
茎を互い違いに裂いて首飾りによくしました。
金木犀が香るこの時期この空気感は昔とおんなじ香りがしているのですね
花達は変わりなく、人は年を経て・・・ちょっとしんみりの季節です。
写真・・褒められるなんて嬉しいです。
Commented by tosa4351 at 2009-09-25 22:03
ひろさん♪
雨上がりの花、彼岸花の雄しべに小人が透明クリスタルビーズを
通したみたいです。
彼岸花の赤は周りの緑にいっそう映えて、群生すると見事です。
奈良の方には明日香に圧倒するような彼岸花の咲き誇る場所がありますね。
随分前に見に行ったことがありますがちょっと遠くてこちらを見つけました。

くりむはこの頃友達わんこにゃんこと友好条約結べるように
なったみたいです^^
ねこのらっきちゃん、ひろさんよく覚えて下さってますねー♪

Commented by tosa4351 at 2009-09-25 22:43
COCOママさん♪
凡人の私には単に花と葉が一緒に出ないとだけしか思わなかった。
お互いを思うサンチョ(相思華)なんて、
古の歌詠み人にお頼みするしかないですね~

明日香は規模が素晴らしい棚田に見事な彼岸花ですねー
ちょっと遠いので近場でそれらしいところを見つけて満足しています。

カメラを楽しまれる方は近年増えましたね。
展示会でも絵よりも写真のほうが多いように思います。
COCOママさんはマナー違反の方にそれとなく注意を促したんですね
偉いです!
いややわぁーとは思うものの言われない・・・
気持ちよく答えてくれると良いですね。
良いマナーでカメラを楽しんで欲しいものです。

くりむは猫ちゃんが好きで、こちらが相手の様子を感じ取って
注意しないと危なくって。
このたまちゃんは全く大人しい優しい猫ちゃんなんです^^
Commented by tosa4351 at 2009-09-25 22:49
ちいこさん♪
写真のぼた餅の側にポテサラやトマトを付けたら判らないかも・・ホホ
私は青紫蘇が好きなんですが、家族でブーイングが出て
2種類作れば良かったわと反省。

たまちゃんはこの辺りに迷子かそれとも・・という猫ちゃん。
ロン様んちに引き取られました。
それも飼って初めて腎臓が悪かったり、大変だったみたい。
今はおうちにあげられて可愛がられています^^
Commented by ばく at 2009-09-27 00:54 x
彼岸花・・・そういえばお彼岸でしたね。
この、造作の繊細さと、ちょっと暗いイメージ、そしてこの、あざやかな赤の色に心惹かれます。そして、これまた「サンチョ」ですか。ますます、すてきですね。
くりむさんも、棚田、好きですよね、きっと。
Commented by tosa4351 at 2009-09-27 15:23
ばくさん♪
そうそう丁度日本では秋のお彼岸の時期に咲いたり、
毒があるとかのイメージが有るけれど
韓国の「サンチョ」なんて・・互いを想う淡い心根の花、
他の国ではどんなに表現されているのでしょう。
黄色や白い彼岸花はヨーロッパ種で見られるようですね。
緑に赤は映えます。
<< ちょろこさんバッグ  いま梅田は 駒井家住宅2 >>