皮革展  今宮戎神社
広報に載っていた皮革産業会館で催事があるそうで、
興味があったので地下鉄御堂筋線の大国町で降りました。
1Fは革製品が販売され2Fに各国の民族靴が展示されています。
b0069630_2248291.jpg

この靴はとても小さくて直ぐ纏足(てんそく)の靴だとわかります。
説明には、その昔台湾の女性が自ら作ったそうで6歳から86歳まで80年間
自分の足に包帯を巻いて常用履きにしていたものだそうです。
15cm位の小さな靴。
私のような麦踏用の足をしていると(麦踏未だしたことが有りませんが)
窮屈な靴は考えられません。
が、その昔小さい足は美人の条件だったとか・・・
b0069630_22565236.jpg


そこから今宮戎神社に向かいます。
9日は「宵えびす」今日は「本えびす」の日11日は「のこり福」
福笹に沿道の店の大判や縁起物の米俵をつけてもらいます。
b0069630_2322368.jpg

b0069630_2327675.jpg

雨は降っていませんが大きな傘が・・・
b0069630_23294985.jpg

大勢の中から選ばれた福娘さんが笑顔で応対
b0069630_23311786.jpg
b0069630_23312874.jpg


続きます。
by tosa4351 | 2010-01-10 23:34 | あちこち | Trackback
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/12647927
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< なんばへの道 ちょっといつもより遠くに散歩 >>