富士五湖
明くる日は富士五湖めぐり、
早朝5時から起きてお風呂を済ませて、宿の部屋から朝日の出を待ちます。
気温より湖の温度が高いようで水蒸気が上がっていました。
b0069630_153963.jpg

6時過ぎ朝日が昇って、思わず合掌。
b0069630_1504836.jpg

b0069630_1544476.jpg

本栖湖から精進湖・西湖・河口湖
b0069630_155338.jpg

b0069630_156129.jpg

久保田一竹美術館
b0069630_1511657.jpg

忍野八海
b0069630_158419.jpg

山中湖
湖面が足元まで水が満ちていて水量が多い。
b0069630_15123556.jpg

空気が澄んでいて、五合目の建物まで見えます。
再び新富士の新幹線の駅に着き、関西・中部組と関東組に西と東にお別れします。

私は内閣府の赤坂迎賓館の館内公開に応募して次の28日に行く予定で
関東組に加わりました。
皆さんと交流しお天気に恵まれて良く富士山が見られて本当にいい旅でした。
b0069630_1514644.jpg

by tosa4351 | 2011-10-30 15:18 | あちこち | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/16571231
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by かよ at 2011-10-31 21:34 x
ふぐぇ~~~
なんてきれいやの~

絵ハガキみたい~
久保田一竹さんの美術館そこにあったんや~ すごかった?
きれいやった?

春夏秋冬の着物があった? んんんんん?

昔テレビでみたけど最近 あんまり言わへんな~
水もすごく澄んでる 
その お二人が たってる写真ええな~ すごい きれい
ええ天気で 良かったですね~ 
Commented by tosa4351 at 2011-11-01 19:49
かよちゃん♪
かよちゃんは一竹さんをTVで見たこと有るかな?
ひところ徹子の部屋とか良く見たことがあるけれど、随分手間閑のかかる
辻が花の絞りの複雑な着物に携わっていた方ですねー
一つの着物が集まって大きな富士山の四季を表現する、
なんと壮大な計画!
100歳まで生きて四季を作るつもりだったけど、途中で亡くなって
後はお弟子さんにゆだねているそうです。
かよちゃん、ご存知!秋から始まって冬までを展示してありました。
多分完成してないと思います。

すっかり雲が無くて、綺麗な富士山が見られたのはラッキーでした(*^_^*)
<< モーリス・ドニ  赤坂迎賓館 白糸の滝   >>