御所 京都さくらよさこい 蹴上
京都御所は春の一般公開をしていて、
昨日8日は蹴鞠のイベントが午前10時と11時に公開されました。
主人は他の予定が有って、
仕事で普段大阪市内に住んでいる息子が、久し振りに帰って来て
一緒に行く事にしました。

まず、京都線の最寄の駅からの電車が混雑。
地下鉄も、降りた駅からの御所沿いの道も観光客で凄い人波。
御所に入る前に持ち物検査が行われます。
なんとか11時の蹴鞠(けまり)に間に合ってじっくり見せてもらいました。
b0069630_20395387.jpg

保存会の方が蹴鞠の説明をしてくださいます。
鞠は鹿の皮で出来ていて大変軽く100g~120gだそう。
鞠を蹴る靴は今のものと劣らない機能的。
それにしても着物のカラフルさ、階級によって色が意味を持っていると思いますが・・・
b0069630_20453580.jpg

庭や行事の行われる部屋を外から見て
b0069630_20482014.jpg


次のお目当ては御所の北側の御苑に咲く桜。
b0069630_2051598.jpg

滝のような桜が降り注ぎます。
b0069630_20533428.jpg

b0069630_20543150.jpg


御苑の桜を愛でると、次は岡崎公園の「京都さくらよさこい」に移動。
今出川から201系のバスに乗って東山二条で下車。
何処にバスが行くか一番先に来たバスに「えいやっ!」と乗ったらバスのアナウンスで
美術館や平安神宮に近いバス停と教えられたから、良いタイミングでした。
みやこめっせ内で昼食をとり、
「京都さくらよさこい」に高知から出演の十人十彩(じゅうにんといろ)の踊りを見に向います。
衣装は桜をあしらっているところを見ると、今日の為。歌詞も桜の読み込んで有りました。
気持ちよく京都の風を受けて楽しんでいるようです。
b0069630_215550.jpg

とりあえず、この日の目的は2つ叶えられて、
出店の京都のお土産を楽しみます。少しの日本酒とお漬物。

次に明治時代、滋賀からの物流をに運んだ名残の蹴上が近いので
インクラインの桜を見に行く事にしました。
b0069630_21134198.jpg

舟を運んだレールがいまだに残っています。
b0069630_2114239.jpg

昨日まで未だ寒かったはず、
インクラインを北に上るにしたがって、桜は蕾が多くなります。
めじろが沢山桜の花をついばんでいました。
b0069630_2117369.jpg

b0069630_22241881.jpg

インクラインの真下地下鉄蹴上駅に抜ける古いトンネルがあって
ツイストまんぽと言うそうで、「まんぽ」はトンネルの意味の方言とか
中のレンガがねじる様に組んであります。

アーチ状のトンネルの上を通るインクラインと、トンネルが直角ではなく
斜めに交差しており」、これを支えるための工夫なのだそう。
b0069630_2118418.jpg


そろそろ帰途にと、岡崎の美術館のバス停に着くとここも大変な人出
白川沿いに歩いて河原町まで帰ることにします。
柳が芽吹いて美しい姿。良く見るとささやかに花が咲いているようです。
b0069630_21343533.jpg

b0069630_21373167.jpg

白川でお馴染みのアオサギが道にふらりと~
b0069630_2138438.jpg

b0069630_2139625.jpg

結構なウォーキングになりました。
四条大橋から見た川べりの桜は未だこれから咲き始めるようです。
b0069630_21394649.jpg

by tosa4351 | 2012-04-09 21:42 | 桜   花 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/18108453
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ararankoharun at 2012-04-09 22:43
春らんまん 桜はまだまだ楽しめますね~
日曜は行楽日和 ぽっかぽかのお天気で暑かったくらい

しばらく仔犬のトイレトレーニングでなかなか自分のことができずに
ブログお邪魔できなくて(涙)アップもできなくて(汗)
今 どどどどーっと消化していまーっす

くりむちゃんも春は表情が緩んでみえますね~
背割りの桜今年も行かれるでしょ? ブログ楽しみにしてまーっす

ところで柳って花が咲くんだ 知らんかった~~~
Commented by tosa4351 at 2012-04-10 07:55
ちいこさん♪
桜のお花見は今年はいつもよりかなり遅くて長く楽しめるかもと、期待しています。
しかし、天下の京都は全国や各国から賑わって、凄い事!
地元の方の生活はどうなんでしょう・・

だもんちゃんとあらはるちゃんのかかわり面白いですねー
ちいこさんのトレーニングならお姉さんも安心して待っていることでしょう^^
コメント、ありがとう~

背割りの桜、京都方面に行く度に首を長~くして様子を見て、
だんだん白くなっているのが見えてきました。
今年は是非散る様子も見て満喫したいです^^
Commented by pianomama1 at 2012-04-10 09:55
tosaさん・くりむちゃん、こんにちは♪

お花見お散歩、お写真も気持ちいい~。
さすが、桜の名所ですものね、人もいっぱい!!
またまた観光気分を満喫させて頂いています☆
ご近所は桜が遅れているので週末くらいは良い時期かな?
最近、風が強い日が多くて、ちょっと心配です。
Commented by たーちゅのはは at 2012-04-10 20:58 x
京都行きたかったです。蹴鞠も見てみたかったし。
でもこちらで拝見できてよかったです。

アオサギが道端に来ちゃうんですか、すごいですね
今病院にいる父が野鳥の会に入っていたので、鳥の話は以前よく聞かされていて。また、勝手に自分たちの鳥を決めたりして。
で、アオサギは主人の鳥なのです(勝手だけれど)少し目が鋭くて全体の容姿も何となく、なんて。ちなみに私はチドリ、そうあの落ち着かないやつです。
Commented by tosa4351 at 2012-04-10 21:15
pianoママさん♪
ぴあのちゃんこんばんわ^^
トリコロールのお揃いのワンピ仲の良い女学生のようです。
春めいてぴあのちゃんもかけっこに心弾んでいるようですね。

沖縄から転勤でこちらに越してきた時から、京都方面の桜が見事な事に
今更気がついた次第で、桜の追っかけが始まりました。
インクラインの桜も端からはしに行くに従って咲き加減が違ってくるはずですね、
北に当たるそちらは未だ蕾なんですね。
桜と一緒に日本を渡ってみたい思いです。
Commented by tosa4351 at 2012-04-10 21:23
たーちゅのははさん♪
鹿皮の蹴鞠は本当に良くできていて軽くて普通に弾んでいました。
自然の材料で昔は色んな工夫がされていたのですね。
前日は雅楽だったんです。

アオサギがご主人とは!息子の撮った写真のアオサギはまるでネクタイをしているか
のような青い柄の入ったまさにネクタイ柄を長い首におしゃれにあしらって、
頭の後ろに長い黒い?羽が垂れているといった懲りよう・・・
そうそう目がしっかり周りを警戒していますね(^^;
鳥に詳しいとはいい事ですね。興味が尽きませんん・・・千鳥、和の感じです。(^O^!
<< 醍醐寺 上賀茂神社 平野神社  和歌山城の桜 >>