駒井家 銀月アパートメント 白川 
京都市左京区に昭和2年から昭和42年まで駒井家の住宅として住まわれた
ヴォーリス設計事務所の設計による住宅が当時のまま残っています。

先日TVで放映されていたのを桜の時期に行って見ようと思い立ちました。
公開は金曜土曜。
丁度白川沿いに有って沿道の桜が見られます。
b0069630_9371265.jpg
b0069630_9372481.jpg

閑静な住宅地に時折見事な枝垂れ桜が見られますが
b0069630_939382.jpg

こちらが銀月アパートメント。
賃貸で住んでいる方がいらっしゃるので見学は出来ませんが検索すると
室内の落ち着いたつくりを見ることが出来ます。
b0069630_941675.jpg

b0069630_9464499.jpg



駒井家の玄関。
郵便ポストが壁の厚みが収納、外から入れられた郵便は家の中で手にすることが出来ます。
他に収納は靴箱は壁に引き戸があって、玄関脇の和室の押入れの下部分になる所が
玄関側の靴箱。
靴磨きの引き出しが廊下の壁の厚みに有る見事さ。
b0069630_9473089.jpg


ドアノブは客間用に紫。内側は透明のノブ。
b0069630_2110446.jpg

リビングとダイニングの仕切りは真ん中から屏風畳みに。
境のレールは無く床がフラット。

ソファーは備え付け、人体に沿って背が斜めになって、足元には引き戸の収納。
b0069630_955171.jpg

リビングの南にサンルーム。
b0069630_9593188.jpg

廊下の階段下に収納スペースとトイレ。
午後からの太陽の明かりに黄土に見えるガラスが時刻によって
微妙に輝いて見えるそうです。
b0069630_1013627.jpg

手摺の使い勝手はじかに感じてくださいとの説明で、
なるほど、ヴォーリスさんは住む人のためを追及された方と感じます。
b0069630_10514.jpg

2階の廊下に天井が手回しの歯車で下りてきて階段が出現。
3階の物置に通じています。
サンルームにはロッキングチェアがあって東山大文字や、
比叡山を望んで座っていた事でしょう。
勧められて座ってみると大変すわり心地の良い事!
b0069630_1062598.jpg

二階にも寝室の近くに洗面所が有ります。
アメリカンスパニッシュ様式。
東に芝生の庭と東南に和式の庭が手入れされて有りました。
b0069630_10103028.jpg

台所の収納も良くできていて、右の収納からアイロン台が出てくるそうです。
b0069630_10112859.jpg


庭の北側に温室が有って見学者がこちらで自由にお茶を頂けます。
b0069630_1015476.jpg

他に洗濯室が台所の向かいに有り、見たことも無い金属の絞り機が・・
今でも充分機能的に住みやすく作ってありました。
これから白川沿いに南下し哲学の道を歩きますが長くなるので一旦ここでお休みします。
by tosa4351 | 2012-04-14 10:18 | 桜   花 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/18133678
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mokopyon819 at 2012-04-14 12:30
今週は、バタバタしていた上に
いつもの目眩が復活・・・
せっかくブログ三昧の予定だった昨日は、睡眠三昧となってしまいました(笑)

↓桜桜桜・・・・
和歌山城も良いですよねぇぇぇ
私達も、何年か前に行きましたが、天守閣からの景色に
スーパー「オークワ」の看板が多くて笑った記憶があります

万博記念公園・・・
行こう行こうと言いつつ、なかなか甥っ子達との予定が合わないまま
甥っ子達は、再来週には広島へと転勤です・・・・
ここは、いろいろなお花があって素敵ですねぇぇぇ

京都の桜・・・・
ここは、最高です
煎じの水曜日も、雨の中、多くの観光客の方達が歩いておられました
外人の方って、雨に濡れながら歩くのも絵になっていて
ちょっと感動(笑)

ヴォーリス設計のお宅・・・・
いつだったかも、紹介して下さっていましたよねぇぇ
とても住む人の便利に応えた素晴らしい設計・・・

いつか、私達も、こんな家に住んでみたいです
Commented by pianomama1 at 2012-04-14 18:03
素敵な住宅!
DNAが呼んでいるようで、惹かれてしまいます。
哲学の道も楽しみにしています!
Commented by ararankoharun at 2012-04-14 22:53
花盛りですね~ 世の中満開です
明日はお天気いいってことやし 嵐山はどえりゃ~人だで
あ。明日アイトワ車で行かれへん。 
うへ~自転車か~ (こらこら 近いやろー)

嵐山は桜色ですね~ 山々も「ここに桜があります」ってわかる
そろそろ葉が出てきて 渋い色になりつつある

階段の写真がすっごい素敵
いつも素晴らしい写真で見てて気持ちええです
Commented by tosa4351 at 2012-04-15 20:39
COCOママさん♪
季節の変わり目、体調がもう一つな時有りますね。
1日だるだる・・・TVの番組ビデオの消化をしながら居眠りしてしまいました。
お大事にされてください。

和歌山城はそこだけ江戸時代の雰囲気、周囲は庁舎や近代ビルがばかりなはいずこも一緒のよう。
桜に人が集ってきますね。
甥ごさんもう転勤ですか、忽ちですね。
引越しでお忙しい事でしょう、少し遠くなるけれど新幹線で行ける所
うちの息子も小学校で3回転校しました。
それぞれの住んだ町が懐かしくて成人して巡りました。
色んな所で良い思い出とお友達が出来る事でしょう。

お母様お元気になられて良かったですね。
京都までお出掛けされて、
キャッシー中島さんの作品を見てパッチワークを作る意欲が沸いたそうで
充分快復されましたね(*^_^*)
そうそう、水曜日は夕方はしっかり雨が降りました。
桜散らしになったかもしれません。
Commented by tosa4351 at 2012-04-15 20:41
ぴあのママさん♪
ぴあのちゃんこんばんわ^^
とても人に優しいお家を作られるそうで、幼稚園を作る時には子供さんの椅子は
怪我の無いように編んだ椅子でした。
細やかな気遣いのおうち、住んでみたいですね。
Commented by tosa4351 at 2012-04-15 20:50
ちいこさん♪
今日は大覚寺辺りに行ってきました~
観光地の住民の方は日常に差し支えるんじゃないかと思う観光シーズンの
賑やかさですね。
今日は自転車で行ったの?気をつけてね。
自動車で行ったほうが怖いぐらいの人の多さですし・・・

うんうん、こんなところも桜の花が有ったの!
と気の付く桜の淡いピンクが野山のそちこちで見られて、ドライブしていても
心華やぐ嬉しい季節。
微妙に桜が華やかなピンクから変わってくるのが寂しくなってきました。

階段も角度を変えて段差を低くして歩きやすくして手摺は抜群の機能でしたよ♪
<< 哲学の道 南禅寺 京都府庁旧本館 周辺の桜 >>