半木の道 府立植物園 社家 上賀茂神社
16日月曜は毎年桜を見に行きましょうと、友達と予定していましたが
混雑しているところは避けてと言う事で、京都府立植物園に行く事にしました。

一週間前は鴨川沿いの半木の道の枝垂れ桜は未だ咲いていなかったけれど
いよいよ満開を迎えていました。
b0069630_1033622.jpg

散歩道を避けるように枝垂れ桜の棚を作って有ります。
b0069630_10371427.jpg

b0069630_1038341.jpg

対岸は枝垂れではありませんね、真っ白いわんこが散歩しています。
b0069630_10381765.jpg

もう先に行ってしまったと思ったら、お目にかかれて犬種を伺うと
ボロニーズ。名前はごんちゃんで10歳だそうですよ。
少し長めの毛をきちんとブラッシングされてふわふわ真っ白。
大人しいわんちゃんでした。
b0069630_10404085.jpg


京都府立植物園
b0069630_10491533.jpg

b0069630_10511163.jpg

仏の座
b0069630_10521388.jpg

b0069630_10524079.jpg

イカリソウ
b0069630_10525759.jpg

うーん名前が頭を通過してしまう。
花の傍にネームプレートはありがたいです。
b0069630_10533298.jpg

カタクリの花
b0069630_1055528.jpg

ニリンソウ
b0069630_10553323.jpg


次に安藤忠雄さん設計の陶板名画の庭
ミケランジェロ「最後の審判」
b0069630_10573437.jpg

ゴッホ ルノワール ダ・ヴィンチ 日本の鳥獣人物戯画等9点の陶板画が斜めの道に
従って歩いていると見られるようになっています。

昼食は北山通りの東洋亭に決めていましたが11時半に行きましたが
時間帯が悪かったのか1時間弱待ちました・・・(泣

食事のあと、くねくねと桜の花に引かれて北に歩いて
b0069630_1122243.jpg

明神川に沿って並ぶ社家
b0069630_1132252.jpg

橋の端に草が可愛く茂って居るお宅。
b0069630_11131167.jpg

社家とは、世襲神職の家筋で、ここ上賀茂神社の社家は賀茂氏ゆかりの人々である。平安時代の中頃からぼつぼつと社家が出来はじめ、室町時代に入り社家町が形成されたという。江戸時代には300軒ほどあったが、維新後の神職世襲制の廃止により社家も減り、現在は20数軒という。

公開されている西村家を見せていただきました。
b0069630_11124894.jpg

鉢植えに葵が沢山植えて有りました。流石葵祭にちなむ社家です。

社家から上賀茂神社に行く道の反対歩道で10人ほどの行列。
先頭にタレントさんがカメラに向っておしゃべりをしています。
きっと取材なんでしょう。
デジカメを出そうとすると道のこちら側に1人スタッフが歩いていて
カメラ駄目出しをされました。

気を取り直して再び上賀茂神社。
b0069630_11251042.jpg

今回は枝垂れも綺麗に咲きました。
b0069630_1126986.jpg

b0069630_1126295.jpg

京都市の北から南の駅に向ってバスで移動
美術館「えき」のキャッシー中島の「私のキルト物語」展で感動して

帰宅しました。いよいよ近所の桜も散っていきます。
b0069630_11314168.jpg

by tosa4351 | 2012-04-18 10:41 | 桜   花 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/18154721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ぴろ☆ at 2012-04-18 19:42 x
枝垂れ桜、美しいですね!
こちらでも、ちょうど見頃でした。

走っている、くりむちゃん。
地面からスッカリ飛んで、
スーパーマン? それともウサギ??
(耳がウサギみたいになってます~。)
Commented by tosa4351 at 2012-04-19 09:29
ぴろ☆さん♪
そちらも丁度枝垂れの綺麗なときなんですね(*^_^*)
1年で1回だけなんてしかもほんの僅かの開花、あっという間に終るのは勿体無いですー

そうなんです、うさぎくりむと うちでは言っています。
息子のカメラに結構地面から離れて、宇宙遊泳?が撮れました♪
Commented by daimon84arare at 2012-04-19 14:43
まだまだ桜満開ですね♪
チューリップも満開で今年は一気に春の花が咲き始めたよね。
珍し~ボロニーズ♪私は見たことが無いなあ・・・
きれいに飼っているね。きっと手入れをマメにやっているんだろうなあ・・・見習わなくっちゃ(笑)
お友達とのお花見も終わり、今度はどんな素敵な風景を見せてくれるか楽しみにしてま~す(^_-)-☆
Commented by chorohico at 2012-04-19 22:27
ご無沙汰してごめんなさい!
ほんと春はワンコとの散歩にもよし、花盛りでどこへ行っても思わず微笑んでしまう季節ですね!
野に咲く花も全て愛おしく、春は毎日わくわくしますね!
Commented by mokopyon819 at 2012-04-20 20:15
↓背割りの桜
今年も行かれたのですねぇぇ

素敵素敵

でも、確かにソメイヨシノは、お揃いですが
山桜は、色もまちまちである意味、個性があって素敵ですよね
いつもの公園で、名前のわからない山桜を見ては比べています

京都府立植物園・・・・
同志社に通っていた、お友達と何度か行ったのですが
結婚してからは一度も行っていません
また行きたいなぁぁぁぁ

キャッシー中島の「私のキルト物語」展・・・・
素敵ですよねぇぇぇ
私も、あのステンドグラスの作品作って欲しいと、おねだりしておきました(笑)
Commented by tosa4351 at 2012-04-21 20:45
daimonさん♪
お返事が遅くなってすみません。
あっという間に近くの桜はすっかり葉桜になってしまい
関西なのにまるで北国みたいに一度に春がやってきたようにどんどん花が咲き始めました。
ボロニーズ・・って妙にスパゲッティっぽい名前ですよね、
イタリアのわんちゃんのようで、私も初めて知りました。
daimonさんのわんちゃんもいつも良く手入れされていて幸せです(*^_^*)
Commented by tosa4351 at 2012-04-21 20:49
ちょろひこさん♪
良い春がひこさんにもやってきましたね(*^_^*)
お勉強にお仕事に忙しい事でしょう、頑張っていらっしゃるといつも思っていますよ。
負けないようにこちらも春にワクワク~です♪
Commented by tosa4351 at 2012-04-21 21:02
COCOママさん♪
今日背割りの桜が見られたけれど花の気配はすっかり卒業して
葉桜並木になってしまっていました。
また来年にならないと見られないとは咲く花のいのちははかないです。

桜の種類は大変多いそうで、殆ど見分けがつかないのが悲しい・・
今も山々に見られる桜は個性様々の山桜なんでしょうね。
香りはどうなんでしょう。

京都府立植物園は園長さんが熱心に園の花をHPで紹介されています。
実際に行くとまたより良いものですが、良かったらHPでもご覧下さい。
いつ行ってもお花好きには心ときめく植物園ですね。
キャッシー中島さんの作品の中で、お母様やCOCOママさんの心を捉えた作品はどれかな?
っと想像しながら見ていました。
確かに、ステンドグラス良かったです!
Commented by ararankoharun at 2012-04-24 21:22
結局 背割りの桜 いけなかったです(笑)
嵐山の桜も見なかった ((笑))
京都の桜増えてる?と思うのは私だけ?

ボロネーゼ 懐かしい
昔 カットに来てました♪ でも普通のマルチーズカットやったんで残念
いっつも頭を大きく残したい!と思いながら切ってました
女嫌いの女犬でね(笑) 咬みにくるんですよ~ 
先生にはシッポ振るのにぃ~ いつも抱くのが大変やった
ああ 懐かしい

京都ええとこいっぱいありますねー でも行ったことないとこいっぱいですよー いつか京都観光しよ
Commented by tosa4351 at 2012-04-25 22:07
ちいこさん♪
あら残念、背割りの桜はかよちゃんによれば、少し前までは近くの人が見に行く桜で
知られるようになって凄い人出みたいね。
満開の時に行けなかったけれど、じゃあ桜吹雪待ってました、
と・期待していたら、風頼みでこれもそんなに見られない。
上手くいかないものです。
来年行きましょう!
桜の花って1年に春秋2回に咲くって桜界で考えてくれないかしらねぇ

トリミング、色んなカットを勉強するし個体差と言うか、性格で扱いに苦労ですね。
いつもは家族のように、人のように思っていても
そうではない相容れない部分があるのねー
それがお仕事ならほんまご苦労です。
<< 楽しみな二条城の桜 背割り桜 籐右衛門邸 日吉ダム  >>