奈良 五條市
五條市が生まれたのは400年前関ヶ原の戦いのあと、
江戸幕府がすぐの頃だそうです。
b0069630_20192736.jpg

古い家並みが残っている五条新町を散策に出かけました。
b0069630_20221569.jpg

雨樋の角の部分に飾りの立浪をあしらってあります。
b0069630_2023190.jpg

飾り瓦も凝った作りがよく町に似合う。
b0069630_2023346.jpg

江戸時代の面影を残す新町に まちなみ伝承館 があり
元は医院だったそうで、受付が名残をとどめていました。
b0069630_2027312.jpg

江戸時代から対象にかけて引き札、今で言うチラシを
お正月用にめでたい図柄に商店の名前を刷って配っていたそうです。
坪庭に面した障子にガラスが埋め込んであるのは周囲が磨ガラスになっているという
今では珍しい。
b0069630_20281160.jpg

すぐ南に吉野川(紀の川)が流れていて、伊勢湾台風の折には氾濫して
1階の天井あたりまで水位が有った痕跡が柱に白く残っていました。

国会議員であった木村篤太郎生家を見学して
b0069630_720636.jpg

鉄屋橋を進むと長い塀の立派なお屋敷はお酒屋さん
b0069630_2038115.jpg


一ツ橋 大変素朴なお饅頭屋さん。1つ80円は昔母が蒸して作ってくれたお饅頭にそっくり
甘さを控えたあんこも懐かしい味がしました。
b0069630_20535724.jpg


吉野川は今鮎のやな漁が行われているそう
b0069630_2057261.jpg

でも日中はさっぱり魚が見えません。
b0069630_20593456.jpg

朝夕に主に鮎がやなにかかるそうで、生簀には沢山鮎が泳いで
要望に応じて焼くようです。
b0069630_212673.jpg

b0069630_2122125.jpg

by tosa4351 | 2012-10-21 21:05 | あちこち | Trackback
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/19305413
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 清水焼の郷まつり 雨の人形教室 >>