五個荘 彦根
近江八幡で1泊は琵琶湖湖畔の辺の宿
郊外の宿では星をみたいけれど、それにはあいにくの月夜でした。
お月様は夜明けにお勤めを終わって、西の空に沈むちょっと前 
デジカメの時刻では午前5時35分
b0069630_21172760.jpg

五個荘へは近江八幡のお宿からタクシーで観光センターに。
予約をしてあった観光ボランティアの方と合流。
すっかり冬支度のボランティアの方のお名前がかつて
社宅同窓会の1員だった方と同じお名前で、また参加されたかのよう・・・
亡くなってしまった彼女の事は毎回思い出されます。
b0069630_21193665.jpg

この町はTVのCMやドラマによく場を借りられるそうで、
女優さんの誰々がここを歩きました。とか説明してくれます。
この茅葺き屋根のアワビの貝殻は鳥よけの光の反射とか
そうそう、思い出しました。
茅葺き屋根って火に弱いでしょうだから水に関係のあるものは特に
火災よけのお守りとして付けてあるらしい。
龍やら魚やら水っていう字も屋根に付けてあったり。
b0069630_22451043.jpg

私がこの前五個荘に来たのはちょうど去年の3月11日、
あの時間はこのあたりを歩いていて、地震のあった時間に鯉が1匹
ぴょんと跳ねて、とたん周りの鯉が「どうしたどうした」と駆け寄るようだった。
それを案内の方に言っている時、また鯉が間を置いて2匹飛び上がって・・
ん?また地震か?と
地震ではありませんでしたが、鯉は鱗についた寄生虫を外すために跳ねるとか
聞いたこともありますが、どうなんでしょうね。
b0069630_22522117.jpg

続く
by tosa4351 | 2012-11-04 22:57 | あちこち | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/19432801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ararankoharun at 2012-11-05 07:36
五個荘って歴史のかおりが残る町なんですね
知らんかった

名前が一緒ってだけで親しみわきます(笑)わきます(笑)
それが好きな人ならなおさらに(^^)

そーそー
アワビのキラキラ
あれは飾りかと思ってましたが
鳥避けねー!なっとく
私の育ったとこは田舎で茅葺きが沢山あったんです
家に井戸があるのは当たり前で

鯉には驚かされましたね~ってことは…あの時跳ねたのは痒かったから?
予知本能とかじゃなく?
神秘的でおいときたい(笑)
Commented by tosa4351 at 2012-11-05 21:59
ちいこさん♪
えとねーここは重要伝統的建造物郡保存地区・・・はぁ~ですと。
特にここはお勧めです。
ランチはうどん・フレンチ・イタリアンがあるようでうどん以外は予約ですって。

ちいこさんあわびがくっついているの知ってた?
私言われるまで気がつかなかった。
茅葺き屋根って火に弱いでしょうだから水に関係のあるものは特に
火災よけのお守りとして付けてあるらしい。
龍やら魚やら水っていう字も。
井戸水は今や水道水と比べて冬は暖かいし夏は冷たいし貴重ですね。
両方を上手に使ってはるおうちもあるとか。

やっぱり震災の時は揺れを感じたんやと思うわ。
どした・どした・・?の仲間たちもええんちゃう?
<< 五個荘  五葉館 クラブハリエ 八幡堀 >>