泉布観に行ったら・・
泉布観は、明治四年(1871年)に、造幣局の応接所として建てられた大阪最古の洋風建築です。
泉布とは貨幣の意味があるそうで、創業のあくる年明治天皇が訪れ貨幣の館を意味する
「泉布観」と命名したそうです。
老朽化による修理のため、中断されていた泉布観が3年ぶりに公開されました。

最寄りの駅で、大阪市内に住んでいる息子と私達夫婦と待ち合わせ。
b0069630_2091194.jpg

川沿いの公園は満開の桜
b0069630_2013474.jpg

b0069630_20152246.jpg



30日に出掛けると、前日の公開がTVで報道されたそうで、11時に到着すると
すでに長蛇の列で約3時間待ち。
b0069630_2028653.jpg

ようやく建物の門の中に入れましてちょうどこの辺りで1時間経過。
列の前後の女性達と時折おしゃべりをしながら・・
b0069630_20341856.jpg

b0069630_20483149.jpg

観には人数制限をしていて一度に30人しか入れないとか。
床が抜けるんかしら・・?と言ってるとそれも然りだそうです。
b0069630_20551915.jpg

まずは天井のシャンデリア。
b0069630_20553431.jpg

当時はガス灯だったそうです。
b0069630_20555089.jpg

素敵なデザイン
b0069630_2056213.jpg

暖炉の両脇に
b0069630_20593589.jpg

グリフォンの彫像が飾られて。
b0069630_20595447.jpg

1F入口右の部屋の暖炉には火の粉が飛ばないよう鉾のような蓋がありました。
b0069630_2124120.jpg

2Fの暖炉の両脇と模様のあるにタイルが施されていますが
床の市松模様はペンキで色を付けて、タイルが大変貴重だったことが伺えます。
b0069630_2144439.jpg

b0069630_2193100.jpg

当時鏡は高価だったそうです。
b0069630_21191385.jpg

ベランダに出ると大川から気持ちの良い春風が吹いてきます。
b0069630_21201284.jpg

b0069630_21215583.jpg

旧桜ノ宮公会堂15日からレストランとして開業。
b0069630_21221182.jpg

さて、30人の入場者はスリッパの数でわかるようになっていまして・・・
下駄箱の私の靴を・・・靴は?
無い!
最近買ったばかりの靴の代わりに、ワンサイズ小さく、色は
私のより黄色のウオーキングシューズが残っているのでした。
b0069630_21234126.jpg

ほかに持ち合わせの靴もなく、名前と連絡の携帯番号を受付してもらい
食事に近くのホテルプラザに行きましたが、小さい靴なので足先が詰めて・・
すると、息子が靴買ってあげようか と明るく言ってくれて、
残念な気を持ちが軽くなったよう。
ihoneで検索した梅田まで移動して、失った靴と同じ靴を買いました。

同じ形の靴は履くことが出来たけれど、ガッカリな記憶がちょっぴり残りました。
その後靭公園に移動し
b0069630_21435216.jpg

お茶をしてくりむの散歩に一足先に帰ってきました。
b0069630_2144035.jpg

次に靴を脱ぐような機会があったら自衛の方法考えなきゃと思いました。
by tosa4351 | 2013-03-31 21:45 | あちこち | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/20227493
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ねちゃん at 2013-04-01 01:43 x
靴の紐に南京錠とか?はたまた靴いれ用の巾着袋持参?
Commented by mokopyon819 at 2013-04-01 08:05
おはようございます
昨日は、ちょっと貧血時に激しい気温差・・・

COCOパパが出勤と言うことで、いっそのこと・・・
と、寝込んでおりました

↓の桜・・
横になって、綺麗だなぁぁぁ~と見ていたのですが
書き込みは出来なくて、ごめんなさい・・

でも、桜のパワーって、なんなのでしょう
見ているだけで、元気になれます

泉布観・・・・
知りませんでした
桜ノ宮は、何度も行っていただけに、残念

素敵な内装
こんな近くにあるなら、早々に行けそうです

靴・・・
込み合っているとよくありますよね

奈良のお寺では、マイ袋を持っている人も見かけます

Commented by pianomama1 at 2013-04-01 19:58
tosaさん、くりむちゃん、こんにちは♩

ご子息様と楽しい観光でしたね。
綺麗なお写真の後に、お気に入りの靴がなくなってしまったのですね。
明るく嬉しい提案で新調された靴は、思い出になりますね。
それにしても、サイズと色もちょっと違うのに、履いて帰られたのでしょうかね。
私は、自分が見つけやすい様に、クリップで挟んだりしてます。
マイ靴袋は知りませんでした。それもアイディアですね。
Commented by tosa4351 at 2013-04-01 21:11
ねちゃんさん♪
列の前の奥様方が、なーんと靴を脱ぐことが分かったら、レジ袋を2人とも取り出し
靴をよく間違われるからね・・・と言ってらっしゃったんです!
それで・・わたすは、レジ袋を取り出し帽子とパンフを入れて、まさか人とは色が違うから間違われるわけはないとタカをくくっていたの(涙
Commented by tosa4351 at 2013-04-01 21:30
COCOママさん♪
COCOちくちゃんと一緒にあちこちの桜のお花見いいですね~
ママさんは頑張りすぎていたから、少しお休みしたほうがいいの。
今日はもうよくなったんですね(´∀`)
コメントありがとうございます。

何と言っても桜は1つから花芽が6つ位出るそうで、梅に比べると花の付く割合がダントツに多く華やかになる理由だそう。
そして私が大好きな花吹雪は花びらの形状がスプーンのようになっていて
ひらひらと舞う様な美しさがあるとか、
おまけに日本人の美意識にぴったり、四の五の言わずにあっさりと散ってしまうところが慌てて桜を見に急ぐ理由でしょうか。
それに色が淡くて豊かで寒かった冬をしのいで来たご褒美のように
元気をくれますね。

そうそう、お寺によっては袋に靴を入れるように渡されますね。
それなら確実に間違いなく間違わないです!(^^;
いつもエコバッグを持っていたから使わなくっちゃね。
ほんと、二度とこんな事がないようにしなくては。
Commented by tosa4351 at 2013-04-01 21:43
ぴあのママさん♪
ぴあのちゃんこんばんわ^^
脱いだ靴の目印のアイデア、ありがとうございます。
クリップで・・・いいアイデアですね。

ジムへ通い始めた頃、黒い靴を履き間違えられて、スタッフの靴を借りて帰ってきましたが次の日の同じ時間に行ってみると
私の靴が下駄箱に乗っていて、何方かわからないけれど、そっと靴を替えました。
それは同じ黒でデザインも良く似ていましたが、サイズがこの場合、私の方の靴が小さくて、何方かの靴は1サイズ大きかったんです。
2度こんなことが続いてしまいました。
でも、自分の靴がない時のショック、ほんと、対策を考えます。
Commented by かよ at 2013-04-01 21:53 x
あれれ~ 靴が~ 

奇麗な 洋館みて シャンデリアみて るるるん 気分やのに
あやや~でしたね~

そやけど・・・履かれて行った方は あれれ~ 間違えたぁって後悔されてるかも。

やさしい 息子さんが居てよかったですぅ

ほっ(^^♪ 私やったら 我慢して歩きなさいか・・・ やっすいのを近くで購入かな?
うはははっはあっは

桜の季節ですね~ あ~~ 酒もってこおおおおおおい
Commented by tosa4351 at 2013-04-01 23:04
かよちゃん♪
あのあのーいい気分で出てきたら、靴が靴が・・・無い
あの気持ち・・・間違っていて欲しい。どこかにあるよね?
本当に残念でした。
一応私の電話番号を記録して頂いたから、間違ってはいた方に戻さないといけない
可能性もあるのでだれかの靴は捨てないで持って帰ってきたんです。
このブログを見てらっしゃったら、良いけれど。

かよちゃんはおねいちゃんの靴きつくなかった?
靴が合わないのって楽しくないわ(^^;
かよちゃんとお酒?ピンと来ないわ、永遠の少女だもん
<< 背割りの桜が上からみられる若山神社 御苑の枝垂れ桜 >>