倉吉から出雲へ
b0069630_20333446.jpg

倉吉に入ります。こちらは重要伝統的住宅群保存地区。
b0069630_20344330.jpg

b0069630_20461254.jpg

なかに大きいお屋敷があって見学することができました。

市内最古の町屋建築、『倉吉淀屋』江戸前期(1700年代初頭)から明治まで8代続いた牧田家。
米、材木、木綿糸、農具の稲扱き千刃などを広く扱い、大商都・大坂との交易を介して、
伯耆国や鳥取藩の繁栄に貢献した一族である。(HPより)

イベントで飾ってあった辛夷は大きい枝ぶりなのに屋敷の広さに収まっています。
b0069630_2192326.jpg

土天神
倉吉の郷土玩具である「土天神」は、昭和30年代鳥取県中部、
倉吉周辺で、3月の節句になると母方の祖父から、
男の子の成長と学業成就を願って贈られていました。
b0069630_201460.jpg


倉吉から出雲に
こちらは明治45年に開業。純和風の平屋建て。
平成2年JR大社線は廃止され平成16年に国の重要文化財に指定されました。
b0069630_20161199.jpg

待合中央に厨子風の旧出札室。
b0069630_20171534.jpg

b0069630_20211859.jpg

亀の飾り瓦
b0069630_2022277.jpg

玄関中央の懸魚の上の飾り瓦には国鉄マークの動輪の装飾。
b0069630_20232956.jpg


出雲大社前駅
昭和5年開業平成8年に国の登録有形文化財に指定。
b0069630_20304774.jpg

白いドーム天井がステンドグラスを際立たせていて素敵。
b0069630_2034981.jpg
b0069630_20342664.jpg

という事は、出雲大社が近いということですね。
b0069630_20354228.jpg

少し長くなりましたので次回に続きます。
by tosa4351 | 2013-04-09 20:38 | あちこち | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/20261673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mokopyon819 at 2013-04-10 08:28
おおおぉぉぉ

私も、以前、義母と一緒に行った旅程ですが
写真が全然違う(T(T(T(T_T)T)T)T)

私も、ここはまた行きたいと思っているのですが
母も義母も、歩く距離が長いと
なかなか、OKが出ません

次回は、私たちだけかもしれません

Commented by tosa4351 at 2013-04-10 18:19
COCOママさん♪
もう八重桜が咲き始めたのですね。
桜の花の絨毯は見事です!
気温の差で桜の花の咲き具合が微妙~。
期待して行った昨日のmihoミュージアムの枝垂れはまだまだでした。

倉吉に行かれた時の写真、倉のあるところ、同じ写真がありました^^
結構観光地も歩きますね。
暑いととてもダメですが、くりむも日中よく歩いてくれました。
<< 出雲大社 日御碕灯台 三朝温泉 >>