石見銀山
今朝は地震で目が覚めました。
携帯が非常時の音を出し、TVもラジオも警告音が出、
当地は震度3でしたが、長く揺れたように感じました。
午後になってもJRは地震による影響でダイアが乱れていましたが
私鉄は動いていたようです。

夜になって、「江戸のエコ生活」の時に作ったお人形3体が壁に斜めに寄りかかっていて
足腰の弱い人形という事が証明されました。
先日の2人の子供たちの人形はちゃんと立てっていて、
こちらはバランス感覚バッチリのようです♪
b0069630_2256942.jpg


4月4日は石見銀山の銀山コースのガイドさんについて2・3kを
往復約2時間かけて歩くことになりました。
b0069630_21451191.jpg

もう1組は滋賀から来た5人家族。
お父さんはカメラが趣味のよう、
お母さんはガイドの説明を熱心にメモされるのが印象的です。
b0069630_21483518.jpg

1526年に博多の豪商に発見されてから約400年採掘されてきた鉱山遺跡。
清水谷精練所跡
こちらは明治時代の遺構です。明治28年から巨額を投じて建造されましたが、
わずか1年半で操業中止となりました。
b0069630_21493284.jpg

龍源寺間歩
間歩(まぶ)と呼ばれる銀鉱石を採掘するための坑道。
わずかな道具で全て人力で人ひとりがやっと通れる程の坑道がどこまでも続く。

真っ暗い間歩の中はエゴマの油をサザエの殻に入れて燃やして明かりとしていた。
ただ、煙の害で健康に影響があって、病につながったそうです。
空気を奥まで送るために農業用の唐箕を坑道内に入れ通風のために利用していた。
b0069630_2284211.jpg

b0069630_22223532.jpg

上の坑が空気抜き、下が坑道。
b0069630_22211815.jpg

現在はすっかり自然に溶け込んでしまったかつての人々の暮らしが
説明されると僅かに残された形が見えてきます。
b0069630_2224135.jpg

大森小学校には小学生は約20名いるそうです。

帰りは各自降りていきますが、途中でレストラン「山桜」を見つけて
ランチをします。
b0069630_22281715.jpg

美しい水の流れる川に菜の花がよく似合います。
b0069630_2229672.jpg

b0069630_2230215.jpg

途中見かけた民家の屋根には瓦とは違う土で恵比寿さんが
はめ込まれてあるのを見かけました。
b0069630_22311817.jpg

銀の店工房に立ち寄って、息子が家族にそれぞれ主人に下駄・娘に蛙の形のストラップ
私に指輪の銀細工を買ってくれました。
b0069630_22334829.jpg

b0069630_2234914.jpg

次は町並み地区を歩きます。
by tosa4351 | 2013-04-13 22:38 | あちこち | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/20282521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mokopyon819 at 2013-04-14 13:19
石見銀山・・・
世界遺産ではありますが
龍源寺間歩を見て、思いました

実は、閉所恐怖症のCOCOママ

洞窟も、子供の頃の土管くぐりも無理なので
こちらは、どうも・・・

紹介していただいた、写真だけで、楽しませて頂きます
Commented by ぴろ☆ at 2013-04-14 17:53 x
地震、大丈夫で良かったです。
こちら横浜も今日、震度3でしたが揺れて、
(9階なので、結構揺れました。)ビックリしました。
母が、また大きな地震があるかもと言って、
お米を買いに連れて行きましたよ (^_^;)
瓦にエビス様とは御利益がありそうですね!
Commented by tosa4351 at 2013-04-14 20:24
COCOママさん♪
博多の豪商が船から山の上に光るものを発見したときは、
鉱石は地面から出ていたそうです。
すっかり見えている鉱石がなくなると、鉱脈を辿って掘っていったそうですが
そうですよね、聞くだけで恐ろしい、閉塞感の中でよく働いたものだと
それこそ命を削るような仕事だったと思われます。
時折ゾクッとする圧迫感を感じつつ歩きました。
質の良い鉱石は複雑な精錬を経て、安く海外に輸出されたそうです。
Commented by tosa4351 at 2013-04-14 20:37
ぴろ☆さん♪
こちらは殆ど揺れないのですが、また淡路島が震源とは、
18年前が思い出されます。
そちらも揺れたのですか、地震国でいつ揺れてもおかしくはないけれど
いざ揺れると怖いですね。
うちの街にもノッポのマンションがあるのでいっそう揺れるのではないかと思います。
屋根1つにしても縁起をいっぱい良かれと込めてありますね(^-^)
Commented by かよ at 2013-04-15 16:22 x
私は おねいやんの携帯の 防災アラームで 飛び起きましたが
アラーム同時に揺れなので うぬぬぬ 防げないでした

うふふ~ お人形しっかり立っていたのですね さすがです!
お話してたでしょうね~
こわいな~とか・・・・

そうか やはり掘るということは 空気も入ることで 空気の穴も掘らねばならないのですね~ その上 暗い中での作業 想像できない息苦しさのなかでの作業ですね~

ん?うぬぬぬぬ? 菜の花の方が 川になっていますよ
くりむおかあさん 菜の花河です
Commented by tosa4351 at 2013-04-15 19:48
かよちゃん♪
そうそう、揺れを感じて収まったタイミングでチチチチ・・・ですも。
それからどうのって言うのは難しいね。
かよちゃんのお人形さんは大丈夫でしたか(^^
先生のお人形もきっとおっとと・・していたかもしれないね。

エゴマの油なんて全く使ったことがないから分からないけれど、
かなりススが出るんじゃないかしら。
目も悪くなりそうね。
1日5交代制できつかったようです。
地中の水も問題で常に水を安全に排出していたみたい

ほんとほんと、菜の花が川に!
菜の花河はあっちこっち殆ど川に咲いていたんです。
いい季節ですね。
<< 大森の町並み 群言堂 出雲大社 日御碕灯台 >>