大森の町並み
群言堂を出て、郵便局前を通過し、鏝絵で有名な西性寺に白い経蔵があって
b0069630_202601.jpg

見事な鏝絵を施してありました。
鳳凰の鏝絵(1919年作)
b0069630_20294240.jpg

菊の鏝絵
b0069630_20304167.jpg

熊谷家住宅
熊谷家は郷宿、代官所の御用達を務め、石見銀山御料で最も有力な商家でした。
雛飾りからお節句の人形に変わったばかり。
お節句人形も色々あるものですね。
b0069630_20355911.jpg

廊下の杉戸には相対する雌雄のキジの絵。
b0069630_2042616.jpg

珍しい地下蔵
居間の床下に設けられた石組の地下蔵で す。
火災に備え、耐火金庫のような用途で あったと考えられています。
畳を上げ、はしごを使って降りるそうです。
b0069630_20432751.jpg

祝い膳
b0069630_20453473.jpg

奈良茶椀
b0069630_20475040.jpg

バスの乗降所にやってきました。
桜は可愛い花がチラチラ・・
b0069630_20492126.jpg

ひとバス停乗って大森で降り、羅漢寺 五百羅漢へ
銀山の鉱夫の安全と供養のために作られた五百体もの羅漢像が安置されています。
20個の福光石だけでで作られたアーチの橋。
b0069630_205288.jpg

それでは石見銀山の銀を輸出した港、温泉津に参ります。
つづく・・
by tosa4351 | 2013-04-15 20:58 | あちこち | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/20290517
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by かよ at 2013-04-16 20:47 x
うぬぬぬぬ(・。・;

なぜだか なんだか 分からないが その橋の写真 中国の風景みたいだなぁ まるいから?

お茶碗も 使われている感じがして しかも 口にあてると 薄い磁器の感覚まで 伝わってきそうで 素敵ですね~
みんなで 集まった時に つかわれたんかな~

くりむおかあさん お馬に 乗ってる 武士が 今にも動きそうですよ~
夜 動いてそうですよ~
Commented by tosa4351 at 2013-04-16 22:12
かよちゃん♪
コメント辛い内容にありがとうございます。
明和と言う約250年前に作られた反り橋が当時のまま残っているんですって。
五百羅漢って言うのも当時は絵から起こしたそう、中国から入ってきたものかしらねぇ

お茶碗類は綺麗なままに見えました。
昔は冠婚葬祭をみんなおうちでしていたからすごい数の器ですね。
いろんな種類の器が数を揃えて公開してあったの。
スローライフで当時の女性の仕事ってなかなか大変でしょう。
江戸のエコ生活そのもの・・・(^^;

昔にもちい子さんのご先祖のような器用な方がいらっしゃって
馬具も鎧も何もかも作ってはったんねぇ
上手に騎馬にまたがって、夜動く?
うんうん、それあるかもぉ~
<< 温泉津 大森の町並み 群言堂 >>