秋吉台 秋芳洞
あくる4月6日は予報にたがわず天候は風雨の模様。
秋吉台は見通しがきかず残念ながら霞んでいます。
b0069630_102876.jpg

日本最大のカルスト台地
3億年前の昔、海中の珊瑚 石灰石が露出しています。
石灰岩は雨水に溶けるという性質があり、独特の地形ができました。
b0069630_102489.jpg

山桜
b0069630_1023072.jpg

秋芳全体図
高知にも龍河洞という鍾乳洞があり、子供の時遠足で行った覚えがありますが
こちらは空洞が大きくスケールが全く違います。
が、龍河洞は小さいながらもバラエティに富んだ鍾乳石の造形です。
b0069630_1022133.jpg

黄金柱
柱の下部が20cm程離れているのは地殻変動が有ったためとか。
b0069630_1024662.jpg

百枚皿
自然の造形にただ目を見張るばかりです。
b0069630_1023767.jpg

天井は高くて規模が大きくてもその昔は真っ暗で静寂の中
神をも感じる空間ではなかったでしょうか。外が見えてくるとホッとします。
b0069630_103465.jpg

山口から関西まで山陽道を時折激しい雨の中、また雨が止んだり
無事帰ってきました。
長々山陰の旅にお付き合い下さってありがとうございました。
by tosa4351 | 2013-04-24 10:27 | あちこち | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/20330917
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by かよ at 2013-04-25 19:16 x
おつかれさまですぅ

うふふ~
秋芳洞 いいですね~

いきなり ひらけて 高原が みえると 感動しますね~

今日は なんだか寒いです

そーいえば 洞窟のなかって 湿度が 高くて ぬめぬめ 汗が ぎたぎた になりませんでしたか?

出てきたら ほっとします
Commented by tosa4351 at 2013-04-25 20:10
かよちゃん♪
一緒に旅行記見てくださってありがとうございます。

秋芳洞は涼しかったです。
夏行ったら涼しいんじゃない?湿度は高いかもしれないね。
真っ暗で、あまり気持ちのいいものじゃなかったんです。
コウモリはほとんど気がつかなかったけれど、きっとどこかにいたはずね。

同じく出られてホッとしましたよ(^^;
Commented by ararankoharun at 2013-04-25 20:56
昔々行ったことを思い出しました
鍾乳洞とかって不気味ですよねー
深海に潜った気分 外の明かりがみえるとほんまホッとします

ほんまほんま 
今は電気なんか通ってたりして人工的に明るいけど
これ 真っ暗やったらこわいわ~
ランプの灯りでボワーんと浮かび上がる不思議な石たち
妖怪にみえたかも
そーいえば 妖怪映画って必ず洞窟がでてきすよね

普段 こーゆーの見ないから こーゆーのを見ると
地球って荒削りなんや~と思います
土がなくなった都会でも ちょっと掘れば土が出てきて
大都会東京だってビルの下は田舎と同じ素材
上を飾っても結局地球の上なんやな~と 
わけのわからんことを思ったりして  (^^ヾ
Commented by tosa4351 at 2013-04-25 21:47
ちいこさん♪
そうですか、関西の人は秋芳洞に行く割合が多いかもしれませんね。
私、実は閉所恐怖気味。
洞窟の中はみんな平静なので、ひたすら こらえてこらえて・・・
やっぱりスッコーンと青い空や広い草原~等が心によろしい。
お坊さんとか冒険家か、そんな勇気のある人以外未知の真っ暗い中を
探検して行くなんて考えられないわ。

秋芳洞の足元はちゃんと舗装されていて歩きやすいけれど、龍河洞に行った時は雨で足元が怪しく、スリル満点でコウモリの落し物の道もあるし身をもって洞窟に入った感が有りましてよ。
その昔は水神様が住んでいらっしゃると考えられて、誰も近づかなかったそう。

ほんと、地球を感じますね。
天竜の地すべりや地震のニュース見ると、地球に仮に住まわせてもらっている微力な人を感じます。
地球のほんの一部を覗かせてもらいました。
<< つかまり立ち2態 笠山 萩泊 >>