ライン川下り ハイデルベルク
ライン川下りの船はホテル近くから出てあちこちの船着場で乗船客を乗せます。
日本からの他のツワーの方と一緒に船の先端に陣取ることができました。

両岸の鉄道にはひっきりなしに貨物や旅客列車が行き交います。
特に貨物の量は長々とかなりの運搬量。
b0069630_16312354.jpg

b0069630_1642490.jpg

この辺りには64ものお城があるそうですが、
今はほとんどレストランかホテルあるいは廃墟になっているそうです。
b0069630_1640110.jpg

飛行機雲が落書きのようにあお空にラインを引いて
b0069630_16474257.jpg

この右手がかの有名なローレライです。

スイスと北海をつなぐライン川の中で、一番狭いところにあるため、
流れが速く、また、水面下に多くの岩が潜んでいることもあって、
かつては航行中の多くの舟が事故を起こした。
この「ローレライ付近は航行の難所である」ことが、「岩山にたたずむ美しい少女が船頭を魅惑し、
舟が 川の渦の中に飲み込まれてしまう」という伝説に転じ、ローレライ伝説が生まれた。
ローレライとは不実な恋人に絶望してライン川に身を投げた乙女であり、
水の精となった彼女の声は漁師を誘惑し、破滅へと導くというものである。HPより

反対側にローレライの像が有りましたがよく見えませんでした。
b0069630_16525430.jpg

船からバスに乗り継ぎハイデルベルグに。
b0069630_171125.jpg

この町は古くから大学のある街で、昼食をとったレストランは昔の学生さんの写真を
飾ってありました。
机には落書きが刻んであったり。
b0069630_179501.jpg

ドイツの食事はご存知、ウインナー・マッシュポテト・ザワークラウト。
ザワークラウトは独特の酸味があって、好んで頂きたいと思いませんが
ドイツの方はこの醗酵食品を硬水ばかり飲んでいる結石予防だとか。
b0069630_177840.jpg

街の観光に歩き始めます。
b0069630_1722517.jpg

と、パホーマンスに地元の日本人ガイドさんが興奮して、
ご家族の注目のパホーマーを是非撮りたいそう。
茶色の頭巾で全身を覆った方は頭巾の奥から通りを伺っています。
b0069630_17271737.jpg

学生の街らしく広場には駐輪でいっぱい。
b0069630_1727870.jpg

b0069630_17273752.jpg

ハイデルベルク城を観光。
増築に増築。修復中の建築も。
建物をそのまま劇場として使われているところも有ります。
b0069630_17293053.jpg

b0069630_1732190.jpg

b0069630_17334780.jpg

くりむによく似た子がいましたよ。

b0069630_17363175.jpg

by tosa4351 | 2013-07-21 17:36 | あちこち | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/20756672
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kayochan33 at 2013-07-21 21:20
かよ

きゃ~~ ローレライ~ いいな~ 船の旅行
木の机ってなんとなく 彫りますね~
そーいえば 中学の時 音楽室の机が 全部 木 だったので 先輩のらくがきで ボコボコの机でした。 万国共通 授業中に いつ彫るんじゃ?

食べて見たい~~ ザワ―クラフトもたべてみたい~
酸味ってどんなんかな~ 
パホーマさん どうして 宙に浮いてるの? すご~~

その ノバシュなんとか城 見たいよ~ えっと ルードリッヒ二世の作ったお城 童話の世界ですよね~ 名前が おぼえられへん

お城が 廃墟・・・・
もったいない でも 住むのは 怖い・・・・寒い? 

くりむちゃんを旅先で 思い出した おかあさん 気がかりだったでしょうね~
Commented by tosa4351 at 2013-07-22 09:31
かよちゃん♪
ローレライって学校で歌を習いましたが、かよちゃんの世代はいかがでしたか?
 なじかはじぃ~らねぇ~ど こころわぁびてぇ~♪  みたいな。
船の先は風が涼しくて心地よかったですよ。

このレストランの店内の様子はその昔、ビールはジョッキの方をキープしていたそうで
動物の角のジョッキが天井からいっぱい吊るされていました。
机に刻んだりするのを禁止しないまま残してあるのがいいですね。
ザワークラウト、お酢で味付けするのかと思ったわ。
でもお酢ではない酸味、尖らない酸味かな・・

そうなんですよ、ガイドさんがめちゃテンション高く不思議に思っていると
ツワーのメンバーの中に以前TVでからくりを披露したそうで、教えてくれました。
で、なーんだ。となったわけですが、それにしても私たちが食事した後も
まだ微動だにしないのは凄いなぁと思いましたよ。
からくり?下からもバレないように茶色の服を縛ってあるでしょう。
Commented by ararankoharun at 2013-07-22 22:55
あら くりむちゃんも同行?
一瞬そー思いましたよー よーにてはるわ~ 笑顔がそっくり
ど ドイツですか? どドイツですね  ふえ~~~

なんだか いつもの口調?やから
とーい外国に思えない気もするけれど どーみても外国(笑)
お天気もよくてよかったですねー
ドイツって晴れが多いの?

かよちゃんのことやから クララ!とかゆーのかと思ったら
やっぱゆーてる↓ あはははは

ローレライの歌ね
わたし好きやなかったな~ 何回も練習さされて飽きましたー
でも見てみたい いってみたい 
聞き飽きたなどといいながら 絶対に歌う! 

お城がぎょーさんあるん? すご
やっぱ石やから存在するんですかねー 
廃墟か~もったいないなー でも維持は大変そー
廃墟にするなら ちょーだい 
Commented by tosa4351 at 2013-07-23 09:25
ちいこさん♪
○○川(日本の川の名前)ライン下りって有りそうだものね。
ここはドイツです。
今回の旅で何がはっきり良かったかといえば、お天気と景色でした。
観光とはまさにこのことかしら・・・
よく言われることですがあちらは暑くても確かに湿度が低いので日陰にはいると
涼しく感じられました。

お城はひところバブルの時代?お城を買うようなお話がありましたねー
これは維持管理にお金がかかって大変だそうです。
個人で持つのは余程余裕がないといけないでしょう。
石といっても崩れ落ちているお城もあったわ。
村には1つの教会とお城がつきもののようでした。
<< ローテンブルク リューデスハイムへ 当地の時計修正 >>