世界遺産ヴィース教会 ノイシュバンシュタイン城
ドイツからスイスにバスは向かっています。
ボーデン湖
b0069630_152963.jpg

途中バスの運転手さんが初めての道で迷ってしまい
運転手の為の運転休憩が30分有りまして、付近を散歩。
b0069630_15153578.jpg

ドイツの郊外の村の電線はまるで家の屋根から突き出たような電柱に
つながっています。
b0069630_15161020.jpg

一番左の女の子は兄弟が学校から帰ってくるのを自転車でバスの周囲を
ピンクの三角の旗を自転車の後ろにつけて
幾度も走って待っていました。
自転車に乗るときはヘルメットを被るように義務づけられているそうです。
b0069630_15201924.jpg


世界遺産ヴィース教会
b0069630_1527364.jpg

農家の夫人がシュタインガーデン修道院の修道士が彫った「鞭打たれるキリスト」の木像を
もらい受けたところ、このキリストの像が涙を流したという。
この噂は「ヴィースの涙の奇跡」として広まり、巡礼者が農家に集まるようになった。
1740年には牧草地の小さな礼拝堂に移したが、巡礼者は増える一方であった。
そこでシュタインガーデン修道院が先頭に立ち、
一般からの浄財を募るなどして建設資金を捻出し、
1746年から建造されたのがこの教会である。HPより
b0069630_15405287.jpg

中はロココ調の装飾が施され、敬虔な信者のミサの中 静かに見せて頂きました。
b0069630_15412329.jpg
b0069630_1542188.jpg

b0069630_1557478.jpg


この日のお宿に近づいてきました。
いえいえ、このお城ではないですけれど・・
b0069630_15481110.jpg

上の写真にある牧草の大きいロールは
下のトラクターで作るようでして、バスの中から見かけた人が
牧草ロールの作り方の謎が解けたようでした。
まずビニールを敷いて・・・・・とか
b0069630_15491187.jpg


あくる日はノイッシュバンシュタイン城を観光。マリエン橋から
b0069630_1559363.jpg

ご存知、ディズニーランドのお城のモデルになったそうです。

新白鳥城」と呼ばれる白亜の城、ノイシュバンシュタイン城。
ルーヴィヒ2世がその生涯をかけて築城した。
豪華な内装で彩られた王座の間、オペラ「パルジファル」の内容が
描かれた壁画のある歌人の間など贅をつくした内装。
b0069630_1673718.jpg

お城まではバスで、帰りは歩いて。
b0069630_1673956.jpg

沿道にお花が見られてなごみました。
b0069630_1682368.jpg
b0069630_1684067.jpg
b0069630_1685112.jpg
b0069630_16979.jpg
b0069630_1691962.jpg
b0069630_1693549.jpg


いよいよスイスに入ります。
国境を越える手続きはシェンゲン協定が有って、
ヨーロッパの国家間において国境検査なしで国境を越えることを許可する協定です。
バスに黄色い何かを記すだけだで、越境の折「ピッ」と音がして終了。
b0069630_16124739.jpg

by tosa4351 | 2013-07-24 16:13 | あちこち | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/20769320
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by かよ at 2013-07-24 22:23 x
あ~ どこにでも 花が 咲いてるんですね

なんだか ほっとします

ノイシュバンシュタイン城 素敵だな~ 城って いっぱい窓が あるから どこからでも 入れるんじゃないか?・・・ あちらの窓が 鳴った・・・
まさか 誰かが 住んでいる? とか 広~いと 侵入者に 気がつくのか ドキドキ・・・ するんだけど。 お城の お姫様に なったら 安心するのかな~ んんん~ やっぱり 狭い家で いいや~~

って 現実的に 思いますぅ

ん? 城って 防衛手段なんて 沢山あるような・・・うははははっは

教会は 美しいですね 特に カトリック教会は 
Commented by mokopyon819 at 2013-07-25 07:41
ああああぁぁぁぁぁぁ
いいないいなぁぁ

やっぱり行きたかったなぁぁぁぁ

学生時代からのBFと
大学卒業旅行に、実は、ドイツのこのノイシュバンシュタイン城へ・・・
と、計画していたのですが

今と違って、時代がねぇぇ(笑)
母は、行ってきても良いと言ってくれたのですが
父は大反対で・・・・

で、行きそびれてしまいました

世界遺産ヴィース教会・・・・素敵素敵素敵過ぎ・・・


いつかCOCOパパと行きたいです
Commented by tosa4351 at 2013-07-25 18:19
かよちゃん♪
このお城、おとぎの国にぴったりのお城ですね。
攻撃や防御のいささかも感じられない平和の象徴のようです。
若いルーヴィヒ2世が生涯をかけて建城・・・想像できない財力。
娘もこのお城は良かったと言っていたので期待しました(^^
かよちゃん大丈夫よ♪いっぱいかよ姫をお守りする家来が居るから。
優雅にお人形作って頂戴。
お花もとって頂戴。
夢だわねぇ~
あちらにいると色んな物語があったろうなぁと想像してしまいます。
Commented by tosa4351 at 2013-07-25 18:26
COCOママさん♪
わぁ~そんなことがあったんですね。
お母様の了解はあっても、お父様の反対する気持ちもよくわかるような・・・
日本からの2人連れにもちょくちょく会いました。
お若い方は個人的な旅行が主で、この頃はネットでよく調べて
今日は2人でチーズ作りを体験するとか。

ロマンチック街道とはよく聞きますが、実際今までの見聞きした景色には有り得ない
ゴージャスさでした。
是非行ってきてくださいo(^▽^)o
Commented by ararankoharun at 2013-07-26 23:42
バスの運転手さんが迷うのか~ さすが外国だー
たのむよープロ~

国境を越えるのに顔パス? 
地続きならではなんですかね~ 観光客が多いからかな~

美しい教会ですねー 
バレエの衣装を見ても思うけど日本にはない色ですよね~
なんともいえない色使いが新鮮です
それにいちいちこってる~++ すっごーい

お城ってステキ~ 日本のお城とちがーう!
Commented by daimon84arare at 2013-07-27 12:13
バスの運転手さんが道に迷うなんて日本では考えられないね(笑)
でも、今ではそれも楽しい思い出ですね。
ドイツ・スイス・・本当に絵葉書のような(古い?)風景ですね。
あんな素敵な寺院で私も結婚したい~(すでに結婚してました(>_<))
お花だけ見ていると日本のお花みたいだね。
Commented by tosa4351 at 2013-07-27 20:48
ちいこさん♪
行ったことのない所だったんですって。
でも、運転手の 何度も行ったよ→ 4年前行った→ 一度も行ったことないから。
2転3転添乗員に語ったそうで。まず日本ではありえへん~
目的地への到着が3時間の予定が5時間になりました。

ヨーロッパに転勤された人はいい機会だからまるで国内旅行のように移動するようです。
飛行機で12時間もかかることを思えば文化を知る上でいいチャンスですよねー
大変なこともあるでしょうけれど、羨ましい~

世界遺産の教会の内装 装飾びっくりの豪華さでした。
天から降りてきた宝石のようですって!
Commented by tosa4351 at 2013-07-27 20:54
daimonさん♪
そうですよねー、日本では有り得ないことがまだまだ有って
観光客には御もてなし一途な日本の良さがしみじみわかりました。
主に運転手対添乗員だったのでそれほど見につまされませんでしたが
困ったことですね。

世界遺産の教会でミサや結婚式って素晴らしいですね。
日本から結婚式を挙げたりして行けたりするのかしら?
言葉がさっぱり解りませんでしたー(^^;
<< ユングフラウヨッホ ローテンブルク 2 >>