クライネシャイデック
お花を見ながら
リンドウ
b0069630_18191392.jpg
b0069630_18193833.jpg

人工湖のそばに池があって池の中に腰掛けがある。
他の腰掛には人が座って憩ってる(?)でも水は雪解けの冷水!
足湯は日本ではお馴染みだけどねぇ・・・
b0069630_21251296.jpg

麓に駅が見えます。
b0069630_182225.jpg
b0069630_18211758.jpg

クライネシャイデックに降りてきました。
b0069630_1814532.jpg

着いた所でランチ。

駅の裏の小高い丘に上がると新田次郎さんの記念碑があって
銅版には「アルプスを愛した日本の作家、新田次郎ここに眠る」とあります。

記念碑を作ったのは妻の作家藤原ていさんで、お墓は故郷の諏訪市にあるそうですが、
ここには遺品のメガネ、万年筆、取材ノート、磁石などを、ていさん自身が埋められたそうです。
ブルーベリー
b0069630_18301674.jpg

イワカガミ
b0069630_18312934.jpg

エニシダ
b0069630_18321229.jpg

お花の名前は皆に似たような花・・と続きます。



この日の夕飯はツワー7組14人が滞在型のお部屋に泊まった2組の姉妹ご夫婦の
お部屋にお呼ばれし、持ち寄りで食事をしテンションが上がりました。

あくる朝、5時半頃、ホテルの部屋の中から。
いつも夜遅く。朝早くトランク出しで案外緊張しているせいか頑張ってついて行けます。
b0069630_19532431.jpg

スイスのホテル クロイツ&ポスト
b0069630_19554212.jpg

バスでフランスまでの新幹線の駅ジュネーブまで出発です。
by tosa4351 | 2013-07-28 18:34 | あちこち | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/20785594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kayochan33 at 2013-07-28 20:37
かよ

やっほー やっほー こだまが 帰るぅ

ほんまに ハイジが かけてきそうやん 雄大だなぁ 空気もおいしそう

ヤギもいるんかな~

湖もみえる 家も素敵 なんだか住みたい・・・・ 

やっぱり お花畑が あると ウキウキするなぁ

夜は まっくらかな・・・・
Commented by daimon84arare at 2013-07-29 14:37
↑本当にはハイジが山を駆け下りてきそうですね(笑)
こんな素敵な所に駅があるんですね。きれい!!きれい!!本当にきれいの一言です。
ママさんの旅は夢のような景色で羨ましい限りです(#^.^#)
Commented by tosa4351 at 2013-07-30 20:52
かよちゃん♪
ほんと、まさにやっほ~が相応しい景色ですよねー
でも、メンバーのだーれもそれとは気がつかずでした。
こんな景色を見ながら、ハイジの物語が出来たのでしょうね。
右に見えている湖は、人工湖で氷水のように冷たい雪解けの中に腰掛けが・・・
足湯ならぬ何やろう~?
足だけ冷たくなる池もありました。
夜はきっと星が見えたと思いますが街灯が明るくて案外見えないんです(^^;
お月さんは11日は新月だったけれどだんだん太ってきていました。
Commented by tosa4351 at 2013-07-30 21:18
daimonさん♪
ある程度の高さになると木が育たなくて
低木かお花畑になるようです。
お天気に恵まれて、大変気持ちの良いコースでした。
あの涼しさが今は悲しいほどに羨ましいですねー
Commented by ararankoharun at 2013-07-30 23:13
足水? 氷水? ヒエ~ ヒエヒエ~
あちらでは頭寒足熱よりも 足冷えが健康法?
な~ぞ~

素晴らしい景色ですねー
写真集なんかで静止画像を見ているのをリアルにって
うそみたーい って思いませんでしたか?(笑)
心のキャンバスにスケッチですね
次の作品に♪ 楽しみでーっす
Commented by tosa4351 at 2013-07-31 13:52
ちいこさん♪
謎に思いますが、ガイドさんに聞くチャンスがなかったのでスルーいたしました。
今度どなたか行かれたら聞いてくださいまし。
そそ・・・ここは長野か北海道か?いや、スイスなんや
本当かな、こんなに直に見られるなんて信じられない気持ちでした。
スケッチもしましたけれど、当時の時より帰ってからがじわりと、実感が
湧いてくるようです。
<< レマン湖 シヨン城 ユングフラウヨッホ >>