春日大社境内
昨日の朝、急に奈良の鹿の角切りを見に行くと。
ん・・・社会見学に行ってみましょうか。
10時前に春日大社に着くと、角切りは12時からとか。
周辺をぶらぶらして時間を潰すことにします。

鹿の餌を売っているところでは、鹿に囲まれている観光客がいました。
うっかりしていると、噛み付かれて痛いそうです。
餌を見せるとお辞儀をしている鹿もいます。
b0069630_22215263.jpg

鹿が巻物をくわえている先から水が出ています。
手や口をすすいで、ほのかに口にした水は甘く丸い味がしました。
b0069630_22235787.jpg

b0069630_22301510.jpg

上を仰ぐと蜘蛛の巣が。 指紋のように見えます。
b0069630_22311989.jpg

石灯篭の続く道には松の大木がいくつか見られて、根っこの生命力が感じられます。
b0069630_2234144.jpg

b0069630_22393199.jpg

朝のご挨拶のようです。
b0069630_22483355.jpg

新薬師寺に行き、まずビデオ鑑賞ののち本堂に向かいました。
b0069630_22531681.jpg

入江泰吉さんの写真館を見学すると丁度12時。
最寄りの9割蕎麦屋さんでお昼。
b0069630_22575617.jpg

b0069630_22581971.jpg

春日大社境内の鹿苑角きり場に向かうと、長蛇の列に驚きました。
どのぐらい待つのかと思っていると2回目の角きり見学に入れてラッキー。
つづきます。
by tosa4351 | 2013-10-15 23:03 | あちこち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/21286626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 鹿の角切りって 孫の手 >>