伊勢神宮内宮
午後から内宮へ。
五十鈴川に架けられた宇治橋を渡ります。
b0069630_20224998.jpg

五十鈴川御手洗場
川で手を清めてお参りします。
川がとっても綺麗に澄んでいて稚魚が泳いでいるのが間近に見えます。
b0069630_20264539.jpg

新御敷地に 式年遷宮で今年出来上がった新宮
石段の下で写真を撮るように注意書きがあります。
b0069630_20321019.jpg

新旧の神宮の敷地の境
旧には20年の時を刻んでいます。
b0069630_2037155.jpg

荒祭宮
他にも別宮がいくつか有って、そのお宮も建て直されてあり、真新しい白木。
b0069630_20395753.jpg

神楽殿
ご祈祷のお神楽を行う御殿。
b0069630_20422685.jpg

火除橋
五十鈴川を引き込んで、正宮を火災から守る川が流れています。
鳥居の柱に触って、入るご挨拶をすると、なめらかな木肌が心地よく感じられます。
b0069630_2048555.jpg

次におかげ横丁に参ります。

              やったぁ~♪
b0069630_20511919.jpg

by tosa4351 | 2013-12-08 20:53 | あちこち | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/21607497
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mokopyon819 at 2013-12-09 01:51
24日に母も行ってきたようですが
物凄い人手で、おかげ横丁にもいけなかった・・・

周りも見渡せなかった・・・

と、申しておりました

ちょっとした違いで、込みようが違うのでしょうか・・・


今年は、恒例のクリスマス伊勢・・・
込み合っているのが怖くて、今年は中止予定ですが
だんだん減っているでしょうか
Commented by daimon84arare at 2013-12-09 09:54
真新しい白木と年月のたった木・・・新旧どちらも素敵です。
20年・・あっという間なんだけれど、こうして見て見ると時の長さを感じます。
川で手を清めるんですね。きっと昔からたくさんの人々が、ここで手を清めてからお参りに行ったんでしょうね。ネット時代の今でもこうして古くからのしきたりを守るっていいですよね(^^)
続きも楽しみで~す♪
Commented by tosa4351 at 2013-12-09 14:38
COCOママさん♪
近いですね、お母様の行った日の1週間後の月曜に行って来ました。
日曜祭日はさぞかしと思われます。
人は多いとは思いましたが、見られないこともなくて平日は違うのでしょうね。
お勤めの方がいると平日は難しいですね。
関西にいても20年前の式年遷宮はスルーしてしまって記憶にありませんでした。
こんなに多くの人々、海外の方にも注目されているとは、認識を新たにしました。
COCOママさんのように恒例にされている方もいらっしゃるんですね。
Commented by tosa4351 at 2013-12-09 14:44
daimonさん♪
20年ごとに式年遷宮をするのは、宮大工や多方面の技術を次代に
受け継がれるためなんだそうですって。
それでも、沢山の新宮を用意するのは莫大な費用がかかるものでしょうね。
日本の建物が木と紙で出来ているって太古の昔からで伝統を大切にすること
そうそう、たとえネットの時代でもこうして受け継がれるのは日本の宝ですね。
<< おかげ横丁 伊勢神宮外宮 >>