芦屋川辺り
続きです。
ヨドコウ迎賓館を出るときちょうどお昼に差し掛かり、受付の方に芦屋川辺りの
食事処を聞きますと、
「フランス料理イタリア料理色々有りますよ、云うたかて芦屋やから・・・」
ややあって
「坂降りたところにうどん屋ありますよ。」
なに、うちに合わせてくれたん?
「阪急電車を越す前に商店街ありますし・・」
はいわかりました、ありがとうございます。
b0069630_18575944.jpg

帰り際にヨドコウ迎賓館の斜め向かいのコンクリートの1年かかって作られたお家は
安藤忠雄さんの友人の私の大好きな指揮者のお宅を教えられました。
わーここにお住まいなんだ!
b0069630_19201677.jpg

急な坂は愛称ライト坂だそうで、看板はライトのデザインを模してありました。
b0069630_1917972.jpg

うどん屋さんを横目で見ながら歩いていくと見つけました。
芦屋市のマンホール
市の木・クロマツと芦屋川のデザインです。
b0069630_19222166.jpg

阪急電車の手前で右折し歩いていくとランチメニューを出しているお店がありました。
気に入ってドアを息子が前後に押したり引いたり・・・開かないのです。

中からきっとじっと様子を見ていたであろう店の方がドアを・・・・引き戸でした。
b0069630_1925529.jpg

トルコ料理のお店で日替わり・カレー・ケバブを頂きました。
ケバブは羊の肉で見た目は鯨の肉のようにエンジ色。
もしか鉄分が多いのかな?なかなか美味しかった。
お店は古色蒼然としているものの、10年だそうですよ。
b0069630_19364860.jpg

お店はトルコ人がいてはります。
「トルコはいいところだそうですね」と言うと私たちの住まいをT市と聞いてから
「T市よりはイイですよ」ってお茶目ですね。
次は私は神戸博物館へ主人と息子は異人館の多い北野町へ観光に其々。
by tosa4351 | 2014-01-21 19:58 | あちこち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/21889968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 伏見  長建寺  月桂冠 ヨドコウ迎賓館 >>