ぎをん思いで博物館
菊乃井に行った次の日、細見美術館で、1月29日から3月23日まで
京都ミュージアムロード、行こう巡ろう京の文化と言うイベントのパンフを
持って帰ると、主人が俄然その気になって、
あくる日に早速午後から清水エリアを行くことになりました。

行った先は「ぎをん思いで博物館」。
井筒八つ橋本店5階にあります。
祇園界隈の古い写真や地図、舞妓さんの髪型
収集されたホチ袋は和紙に版画で歌舞伎役者の大首絵、風景などなど・・
5階から四条大橋を見たところはこんな感じで
TVの画面でよく見る構図!
それもそのはず屋上にNHKと毎日放送のカメラが設置されて放映されているそうでした。
b0069630_2150128.jpg

右に愛宕山が見えます。
b0069630_21581894.jpg

見せて頂いたビデオに芸妓さん達の町、宮川町が五条大橋までの間にあり
そちらを通りながら歩いていくことになりました。
b0069630_22143160.jpg

b0069630_22151287.jpg

舞妓さんが足早に歩いて行きました。
b0069630_2215184.jpg

b0069630_22192771.jpg

途中でえびす神社に遭遇。
人力車で来た観光客が、鳥居めがけてしきりにお賽銭を投げています。
b0069630_222124100.jpg

見ると、鳥居にえびす様と下にかごが2段作ってあって、これに収まるように
お賽銭を投げるというわけです。
息子は1回で投げ入れましたが、私も挑んで、何度も落ちたお賽銭を拾って
いよいよ上の段のかごに入れることができました。
主人は肩が不調で叶うことができませんでしたが。
b0069630_2222521.jpg

b0069630_22254561.jpg



福が来ますように
b0069630_2227394.jpg

by tosa4351 | 2014-02-03 22:37 | あちこち | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/21987149
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by daimon84arare at 2014-02-04 12:59
舞妓さん・・・後ろ姿に色気を感じます。↓の舞妓さんとはまた違った色気です(^O^)お顔も見て見たかったなあ~
えびす様のお顔って本当に癒されるね。お顔を見ているだけで福がやってきそうですよね。
パパさん肩を痛めているんですね。お大事に・・・・
Commented by tosa4351 at 2014-02-04 13:28
daimonさん♪
舞妓さんの数は昔よりずっと少なくなったらしいですが、
舞妓さんとしての意識が高く、しっかり芸に精進されているとか。
歳もお若いらしいです。
よく見かけますがほんと惹かれます。
京都の街を歩くと気がつかなかった神社に巡り会ったりして面白い。
ふくふくしい恵比寿さんのご利益がありますように。
肩は五十肩の後遺症みたいで、ありがとうございます。
<< 半兵衛麩お辧當箱博物館まで 細見美術館 露庵菊乃井 >>