芦原温泉
電車で旅行はいいもんですね。
b0069630_2004815.jpg

京都駅 どこでも行けそうな気になってしまう。
飛騨高山・・金沢和倉温泉・・富山
b0069630_2013786.jpg

定刻にやってきました。進行方向のサンダーバード
b0069630_20181236.jpg

2時間経って金沢和倉温泉行きは芦原温泉駅に私たちを降ろして去っていきました。
b0069630_2018035.jpg

行った日は3日で雪が積もっているかもの期待も虚しく北陸は春のような陽気。
b0069630_20343191.jpg

JRのかにカニ日帰りエクスプレスで芦原温泉にやってきました。
昼食までお庭を見て、
橋の下に群がる鯉は地元の鯉のぼりフェスタを彷彿させます。
b0069630_20432174.jpg

出てくる蟹は身をほぐすのについ熱心なあまり無口になってしまいます。
結局電車で移動するぐらいの2時間かかって食事をしました。
b0069630_20463840.jpg

大きな温泉にたったひとりで貸切です。
少し私にはお湯が熱くてゆっくりとはお湯に浸かれませんでしたがいいお湯。
駅に迎えに来ていた旅館の方の法被の背中にご当地キャラの湯巡権三が
とっても可愛くてストラップを買ってしまいました。
b0069630_20503656.jpg

日帰りで食事と温泉の旅は息子がプレゼントしてくれました。
by tosa4351 | 2014-02-05 20:53 | あちこち | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/22000106
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ararankoharun at 2014-02-05 22:45
素晴らしいプレゼント♪ 日帰り温泉ってなんだか贅沢ですねー
雪 ちょっと期待しますよね
普段 積雪ってあんまり経験ないし非日常で「遠くへきたもんだ」な気持ちにさせてくれる

ほんとにくりむはんさんの写真は美しいです
あんなとここんなとこどれも素敵
顔だしパネルの猫がいい(笑)

温泉の温度ねー
ぬるいとスッキリしないし 熱いと癒されない感じで
なんだか疲れるし 難しいですね~
電車の旅って楽しー 空いてたら(笑)
Commented by tosa4351 at 2014-02-06 20:51
ちいこさん♪
実は2日で結婚なんと40周年だったんです。
あっという間に時間が経ってしまいました。
月曜日に電車で行きましたが、グリーン車はガラガラ、おごりでグリーン車ホホホ・・であります。
息子も一緒でした。
北陸の雪を見たかったです。雪を見られたらそれこそ旅を感じます。

広~い広~いお湯場に熱々ののたくさんのお湯に一人ぼっち、勿体無い。
使うの何故か隅っこなんです(^^;
熱すぎるのが残念賞、ゆったりしたかったわ。

どうもお褒めの言葉をありがとうございます。
が、とんでもごじゃりません。
白い猫うまいこと登場してくれました。
Commented by かよ at 2014-02-07 14:25 x
きゃああああああああ

おめでとうございますぅ 

旅行 息子さんが プレゼント 親孝行の息子さんで う~ん
うらやましい~

あたたかぽかぽかですね~

鯉 鯉が~~ 寒いのかな~ 水の中

湯巡さん かわいい 頭 桶 おけ~
Commented by tosa4351 at 2014-02-07 21:44
かよちゃん♪
なんか、主人が息子に要求したようなしないようなー^^;
ありがとうございます。
自分の両親が40年50年のときには随分の時間を感じたのに自らのことになると
あっという間のような気がします。
と言うことは、先生たちも1月で同じ40周年でした。
お気持ちを聞いておいてくださいね(^^

この日まではポカポカの桜の咲きそうな気配だったのに
くっきり寒波がやってきて寒くなりましたね。
鯉は日陰にいたつもりだったのかしら。

湯巡さん桶の中のお湯が少なくなってくると、元気が無くなるんですって
ゆるきゃら見たかったわ。
Commented by daimon84arare at 2014-02-08 09:15
わ~息子さんからの素敵なプレゼント旅行だったんですね。
羨ましい~(^O^)
しかも息子さんまで一緒♪素敵な男性陣に囲まれてママさん最高に幸せな旅だったんじゃない?
優しい息子さん・・・・素敵な御両親に育てられ優しい男性に成長したのですね。結婚記念日・・・・・おめでとうございます(*^_^*)
Commented by tosa4351 at 2014-02-08 13:27
daimonさん♪
ありがとうございます。
あっという間の月日のような気がします。
息子に旅行をプレゼントしてもらったことはこれまでのうちの歴史の
結果の1つかなとも思いました。
食事の時や電車の中以外はそれぞれにカメラを持って撮影三昧で散り散り・・・(^^;
これもウチらしいのでしょう・・・
<< お風呂と洗面のリフォーム 半兵衛麩お辧當箱博物館まで >>