枚方市
京都府・奈良県との府県境に位置する京街道の宿場町。
江戸時代代表的な船待ち宿として三十国船にも歌われた「鍵屋」は
平成9年まで営業されていた。
宿に伝わるお雛様
b0069630_2053298.jpg

市立枚方宿鍵屋資料館
美しい屋根のカーブ
b0069630_2053549.jpg

b0069630_20542427.jpg


資料館は写真を撮ることができませんが大広間は撮ることができます。
ちょうどお雛様を飾ってありました。
b0069630_2111939.jpg

枚方のマンホールは歌川広重の絵「京都名所之内 淀川」をモチーフと菊。
菊人形で有名なひらかたパークはこちらにあります。
b0069630_2161621.jpg

古い家屋は少なくなっていますが、昔の街の様子が感じられます。

歩いていると、「ひねもすぱん」のお店の方が試食品を差し出されていて
天然酵母で国内産で作られた乳製品卵イーストを使わないおやつなどの
香ばしく噛む程に味わいのあるおやつ
b0069630_212660.jpg

ゆずメロンパン・くるみキャラメルパン・ピーナッツ棒
どれも美味しく人気のあるパン屋さんのようでした。
b0069630_21192274.jpg

道なりに歩いていると、古民家ではあるけれどしつらえはレストランのよう。
人の気配はするけれど妙に理由のわからないお店がありまして
一度通過したけれど、家の裏から調理している気配がしたので
戸を開けてみると、イタリアン料理のお店のようでした。

ワインの好きな方の集まりが賑やかに宴を囲んでいらっしゃって
隅っこでランチを頼みました。
外観は古いままで中の柱が残って昔の家屋の気配を残しています。
写真は撮りませんでしたが。
お店はmoga joga 今度は平日に行ってみたいと思います。

通りから見ると町家のようですが南側にはお医院の風情。
b0069630_21375681.jpg

by tosa4351 | 2014-02-17 21:41 | あちこち | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/22084381
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by daimon84arare at 2014-02-18 18:18
お雛様・・・きっと歴史のあるお雛様なんでしょね。
大広間に置かれたお雛様・・・・いい感じ♪
パンもおいしそうですね。こんなパンならいくつでも食べちゃいそう(笑)
ママさんは全部完食したのかな?
今度は是非、平日に行っておいしいワインを飲みながらイタリアンを食べてみて~(^_-)-☆
Commented by tosa4351 at 2014-02-18 21:50
daimonさん♪
大切にされたいにしえのお雛様もしみじみと魅力があります。
いろんなことをいっぱい見聞きしてきたお雛様なんでしょう。
今の時期はお雛様にお目にかかるいい機会です。
この広間で何があったのかな・・
パンは夕食前だったので全部半分こして食べました(^^
そうですね、是非平日に出かけ直してみます♪
<< 昭和の民家 珍しく雪の降った日 >>