川西市郷土館
BSの建物遺産にさして遠くない川西市が登場したので早速行ってみることにしました。

銅の製錬を業としていた旧平安邸を利用し、昭和63年(1988年)11月に開館、
ついで市内小戸にあった洋館の旧平賀邸を平成2年11月に移築復元しました。
b0069630_20205587.jpg

洋館の方から見せて頂くことが出来、ドラマの撮影が始まるので
機材が既に搬入されて、見せてくれるのはようよう今日はなんとか。
暫く公開されないとかで、ラッキーでした。

旧平賀邸 - 大正7年に日本最初の工学博士平賀義美の本邸として竣工。
国登録有形文化財、ひょうご近代住宅100選。
b0069630_20223461.jpg

案内の方が、小学生にはトランプのマークを室内に探すように言うそうです。
照明の底がダイヤ?
b0069630_20261267.jpg

電気の傘に書き込まれた絵は日本三景。
b0069630_2026114.jpg
b0069630_2026354.jpg

留学先のイギリスで親しんだこの建築スタイルを好んで日本の自邸に採り入れた様です。
ステンドグラスはチューリップの模様だそうです。
b0069630_2029627.jpg

b0069630_2030476.jpg

綺麗な水色の洋館は北に隣接した細長い二階建て
上がってみると、格子の美しいガラス張りの部屋になっています。
b0069630_203011.jpg

セミに見える模様が描いてあります。
b0069630_20532565.jpg

1F西のサンルーム
b0069630_20541999.jpg

見つけた、クラブのマーク
b0069630_20561239.jpg

ハートは入り口辺りにありました。小さいハートでした。
b0069630_20573320.jpg

by tosa4351 | 2014-02-24 21:02 | あちこち | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/22128948
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by かよ at 2014-02-25 17:33 x
くりむ母さん様 うふふ~ やっぱり見てました? くりむかあさん見てるかな? おもてたんです BSの番組 私は ちらっと 見てすぐに チャンネル変えてしもた うははっは でも 琵琶置く台が 床の間にあるなんてなんと優雅な~と思って ちょいと長くみたり。。。

あ~住んでみたくてたまらんよ~のお家ばっかりですよね~
ステンドグラス サンルーフ しかも セミとか 遊び心がたくさん

生まれかわったら 今度住んでみよ~ うははっはは
アイトワの納入品に うだうだ時間かかってたら 明日 アイトワやん
頑張ってくるですよ~

今日は 暖かいですね~
Commented by mokopyon819 at 2014-02-25 22:13
新しい家を見るのも楽しいですが

こういう、暮らしやすそうな、懐かしそうな家を見ると
当時、どんな人が使っていたのか、寝ていたのか、等々

想像してしまいます
Commented by tosa4351 at 2014-02-26 22:38
かよちゃん♪
かよちゃんもあの番組を見ていますか^^
今の便利なおうちも勿論いいけれど、作り付けの家具や遊び心のある
豊かな気持ちになるおしゃれなおうち良いですね~
当時は今より建築費がどんな感じだったんでしょうかねぇ
手が込んでて、十分財力がある人だけが作れたんでしょうけれど。

今日は琵琶のお香入れを見てきましたよ。
琵琶にはやっぱりお着物が似合いますねー

今日は楽しいアイトワだったんですね、そちらの久しぶりの元気なみなさんの
お顔や賑やかな声が想像できましたよ
土曜日にはお会いできるのを楽しみにしています。
今日の陽気で、アイトワのお庭も花がほころんだんではないでしょうか(´∀`)
Commented by tosa4351 at 2014-02-26 22:43
COCOママさん♪
この洋館は撮影に使われるそうですよ、
どんな衣装を着ているのでしょうね。
サンルームには植物や応接がセットされるのかしら
色々想像してしまいますね。
生活も食事もかなり西洋風だったんではないかと思います。
木のぬくもりがして良いですね。
<< 人形着物作品展 昭和の民家 >>