彦根城の花筏 ひこにゃん
桜の花が散っているところは雪が降るのに似ています。
我が子が2歳の時隣の家の桜の花びらが風に乗ってこちらに飛んできた
桜吹雪を「雪だ ゆきだ~」と喜んだのを思い出します。

花吹雪はお堀に花筏になって漂っていました。
b0069630_20274391.jpg

b0069630_20321451.jpg

b0069630_20331384.jpg
b0069630_20334658.jpg
b0069630_20354149.jpg
b0069630_20361247.jpg
b0069630_203897.jpg


主人と息子が彦根城に登る間、くりむとひこにゃんが登場するのを待っていますと
定刻に自ら戸を開けて
b0069630_204529.jpg

ご挨拶
b0069630_20444640.jpg

なのに、くりむが俄然興奮して怪しい!何者やとワンワン
b0069630_20463180.jpg

そばにいる奥さんが「人やけどね。」
とは言ってくれたけど聞きもせず、ワンワン!
クスクス・・・の声も。
そ〜っとその場を離れました(^^;
せっかくのかわいいひこにゃん、ごめんなさいね。

怪しかったから、吠えるのは義務だわ (くりむ)
b0069630_20523931.jpg

基本的に猫は大好きなくりむですが、猫には見えなかったようでした。
b0069630_20573968.jpg

by tosa4351 | 2014-04-21 20:27 | 桜   花 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/22484816
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 行く春山里 多賀大社から彦根に >>