ヤン・リーピン「孔雀」
アイトワ人形教室の森先生は以前NHKのシルクロードからイメージを得て
中国少数民族の手仕事の刺繍や織物の古布を人形の衣装に活かして
創作人形を作られています。
b0069630_13454012.jpg

中国雲南省出身のヤン・リーピンは前回の訪日の舞台「シャングリラ」では
中国少数民族の伝統芸能を舞踊に披露された。
当時、舞台を見た方からお話を聞いた先生がイメージをお人形にされました。

今回ヤンリーピンは「孔雀」を主演との事で、3月にチケットを予約
先生と妹先生、生徒さん1人と4人で今日行ってきました。
b0069630_13464730.jpg

お話は2羽の孔雀と1羽の鴉(からす)が織りなす激しい愛と死を、
四季を通して描きながら、ヤン・リーピンの“雄大な自然”への思いが語られていきます。
そこに“神”のまなざしと、決して止まることのない“時”の流れという独特の要素が加わり、
荘大なストーリーが展開されます。(HP)

このストーリーの中、舞台の左端に1本の木が根っこも見えるようになっている脇に
一人の女の子が最初からくるくる回っています。
舞台の時の流れを表現しているそうで、なんと20分休憩時間にも回っていて
2時間を通してずっと回っているこの女性はヤンリーピンの姪15歳ツァイー・チー。
物語の内容に合わせて自在に緩急をつけ、上演中一時も止まることなく回転する。

始めは床が回っているのだ、お人形だと思っていたら、腕を上げた拍子に
足も見えて、自ら回転しているのが分かりました。
結構早くて目が回ってしまうのではないかとハラハラ・・

本人は目が回ることはないそう。何時間も回ると床が磨り減ってしまうとか
アンコールでは拍手が一段と高まります。
b0069630_1348062.jpg

20分の休憩とアンコールの時にはフラッシュ無しで撮影が許可されています。
右端には神様がゆっくり動いています。
b0069630_13481747.jpg

回転していた少女は木の枝を掴んでピタッと回転を止めました。
2時間連続回転、すごい体力です!
b0069630_2265662.jpg

舞台を見る前に先生と話をした中にホトトギスの鳴き声を先生が真似てくれて
舞台で孔雀が鳴き交わす場面があって、期せずして鳥の鳴き声つながりで
思わず目を見合わせてしまいました。
b0069630_22851.jpg

季節と話の流れがよく表されて、ヤンリーピンの力量を感じました。

舞台を見終わって、先生たちとお茶をして久々にお話に花が咲いて
楽しいひと時を過ごしました。
by tosa4351 | 2014-06-07 22:15 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/22750520
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by daimon84arare at 2014-06-10 12:13
ステキ♪素敵♪本当に素敵です~♪
聞いただけでも感動するんだもの・・・きっと実際に見られてすごい感動だったんでしょうね。
クルクル回るって人間業ではないですよね。そこまでいくには、想像もつかないくらいの努力があったんでしょうね。
こんな感動をした後のお茶は、きっとおいしくって楽しかったんだろうなあ~(^◇^)
Commented by tosa4351 at 2014-06-11 20:14
daimonさん♪
初めて中国の舞踊劇を観ました。
大変レベルの高い舞踊と舞台設計のように思います。
肉体を常に踊るために研鑽されて満場の人気ぶりでしたよ。
関西は土日の昼夕全4回公演でしたが関東ではもっと長期に演じられたようです。
姪のツァイー・チーさんは1歳の時からヤンリーピンさんに育てられているそうで
心身ともに舞踊に励んでいるみたい。
そうそう、お茶は舞台の余韻を楽しんで良かったです^^
Commented by かよ at 2014-06-12 15:44 x
きれいな 衣装ですね~ メイクも 舞台装置も 並々ならぬ 迫力を感じます 隅々にまで 気を使って 表現してらっしゃるのでしょうね~

動く 芸術ですね~ 床が すり減る・・・ なんとゆう鍛錬でしょう
人間には 未知の力が 備わっているのでしょうね~
姪ッ子さんは ヤンリーピンさんの近くで 習えて 幸運ですね~
衣装も すばらしい 体の線の美しさ・・・

皆さんと飲むお茶 うきゃ~~あ 久しぶりで たのしかった?
なんだか 伝わってきます 水曜日に 皆さんにお話し聞こう~~
くりむかあさん また 一緒に お茶しよ~ 誰かよばなきゃ~
いそがしい Tさんに 電話したら ど~かしら~ くるくるカールのTさんよ~ くりむかあさんピンとくる? 今年も絵を見に行こう~ 海だよ~
Commented by tosa4351 at 2014-06-17 09:34
かよちゃん♪
すみません、PC開けていなくて12日にコメント頂いていたんですね。
明日はアイトワ、なんだか雨?っぽいですが、かよちゃんの通う時間帯だけは
どうぞ雨が降っていませんように。

「孔雀」たまたまチケットの指定席が通路が前にあって割合舞台近くで
見やすい席でラッキーでした。
先生も喜んでくださっていました。
かよちゃんも宝塚がお好きだから、舞台のあれこれに興味があるのではと
一緒に行ったTさんと話しました。
舞台のあとのお話は先生お二人がぐっと話を合わせてくださって
身近なお話で盛り上がりました^^

Tさんと絵を見に行く時期になりましたね。
是非ご一緒しましょう。海海・・かよちゃんの背景よねぇ~
<< 思うこと 改葬 >>