しょうざん 峰玉亭
京の夏の旅はしょうざん
金閣寺の北に向かいます。 
b0069630_1235463.jpg

洛北・鷹ヶ峰三山を借景に、北山台杉の林と紀州青石を配した広大な庭園。
b0069630_1223996.jpg

丁度時折小雨のなか、緑の苔が目にしみます。
b0069630_1231795.jpg


着物が手入れしやすく軽いウールが広く受け入れられ、しょうざんが繁栄し
三万五千坪の敷地の一角、北庭に日本庭園があります。
b0069630_1238502.jpg

樹齢500年の台杉 杉の木は一度途中から切られ、脇からの沢山の若木を育て
建築材料として利用されたそうです。
庭内の杉は全て北山の産地から移植されたそうです。
b0069630_12333271.jpg

その中に建つ峰玉亭は、しょうざんの創始者が昭和30年代に建てた迎賓館で、
数寄屋造の名建築。
b0069630_1238918.jpg

南天の床柱や欅の一枚板の床板など、
全国から選りすぐりの材を集めて建てられており、
江戸期の狩野派の襖絵や竹内栖鳳(たけうちせいほう)の掛軸が室内を飾っています。
美術館なら撮影禁止のところ、一羽の雀が可愛い。
b0069630_12294795.jpg

b0069630_1243441.jpg

元は屏風に描かれていたのを襖に使い、取っ手は男性用に大きくしつらえてあります。
b0069630_12451110.jpg

by tosa4351 | 2014-09-03 12:46 | あちこち | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/23308148
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by daimon84arare at 2014-09-04 17:10
小雨の中の旅も風流があっていいですね。
緑が雨で洗い流されて本当にきれいです。
掛け軸も素敵です。竹と雀のバランスが最高!!!
ママさんの旅の写真にはいつも癒されます(^-^)
Commented by tosa4351 at 2014-09-04 20:45
daimonさん♪
ありがとうございます。
いつも京都に出かけても行くところが同じで代わり映えしないところが
公開中となって行ってみて、知らない京都を発見できました。
敷地内に結婚式場やチャペルやプール付きのホテルがあってまるで異空間。
京都とは言っても少し北に上るので、涼しかったですよ。
<< わたし待つわ 物質(ものじち) >>