須坂 田中本家
毎年恒例の社宅の同窓会は今回は長野に関東から5人関西から3人
集まりました。
関西からは最寄りの駅からは4時間少しかかります。
丁度新幹線は背広姿の上京がおおい時間のようで、
要領悪く座ることができませんでした。
名古屋で乗り換えるためにデッキに向かうと、折りたたみの椅子を
ドアの開かない方に据えてリラックスした御仁を目にしました。

名古屋から長野までは特急しなので3時間揺られます。

長野から8人はマイクロバスに乗って田中本家に向かいました。
b0069630_2222259.jpg

企画展は「江戸の食と豪商の器」。
有田の大皿に鯛が刺身で乗っていますが、海からは遠い長野でしかも鯛とは
どうやって鮮度を保ったのでしょう。豪商の力量を推し量れます。
漆器の椀の絵柄の美しいこと、鍋島焼や古九谷も美しい。
刺身のケンは大根ではなくウドを使ってあありました。

子供達のおもちゃも様々で遊んでいた様子が想像されました。
美しい着物や土人形。

四季を通じて花が楽しめる庭。
b0069630_22284383.jpg

少し前なら朝顔ヘブンリーブルーが咲いていたとか
紫式部が紫の実をつけています。
b0069630_2229254.jpg

江戸時代、京都から庭師を呼んで池泉回遊式の庭を作ったそうです。
b0069630_22321299.jpg

b0069630_22344391.jpg

by tosa4351 | 2014-10-24 22:36 | あちこち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/23630147
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 八滝 雷滝 賢い?犬達 >>