心配な年齢のわんこ
23日のこと、娘と孫が来てくりむも公園に出て
孫の仰せの通りに、ベンチに皆が座りました。
孫の気持ちが変わって滑り台に移り、階段を上る孫の足元に注目していて
ふと、くりむを振り返ると、まだベンチの上に座ったまま身動き一つしていません。
いつもならぴょんと飛び降りているのに?
b0069630_992533.jpg

寒いとこの方は散歩を渋って暖かいところから動かなく、ウ・・・と唸ります。
その日はずっと寝たままで歩いても尻尾を垂らして
いかにも元気なく、そろそろ年齢的にも厳しくなってきたかなと
様子を見ておりました。
b0069630_8591665.jpg

おつむの中が、殆ど食べることで占められているこのお方、
元気が回復したかどうかのバロメーターがあくる日には
私の食器を重ねた僅かな音に反応して寝場所から這い出してきました。
やれやれ・・・
年末には帰省できそうです。
b0069630_9155251.jpg

その後の食後の歯磨きグリニーズや、戸締りも怠り無く
通常営業して安心させてくれています。
b0069630_9143117.jpg

来年の4月で12歳、1日1日大切に健康で過ごせますように。
by tosa4351 | 2014-12-26 09:17 | わんこ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/23927499
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 知恩院 除夜の鐘試し撞き 寒い寒いクリスマスUSJ >>