松本市中町
松本市は400年にわたる城下町。
4つの街道の交差する要衝として発展してきました。
中町通りは、主に酒造業や呉服などの問屋が集まり繁盛してきました。

江戸末期や明治に南深志一帯が大火に見舞われ主要な施設や町家が多数失われ
再三にわたる火災から守るため、商人たちの知恵で「なまこ壁の土蔵」が造られた。
b0069630_20224250.jpg

b0069630_21191928.jpg

中町蔵の会館
b0069630_21195213.jpg

b0069630_21204198.jpg

縄手通り
b0069630_2126298.jpg

五月人形を売っている通りに有りました。筆屋さん
b0069630_21273272.jpg

蔵シック館は喫茶店
思いがけず夏のような暑さになりましたが
開けた窓から涼しい風が吹いてきて美味しいお茶ときんつばを頂きました。
b0069630_21363910.jpg

by tosa4351 | 2015-04-30 20:24 | あちこち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/24427521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 春季特別公開 妙心寺 松本城 旧開智学校 >>