森小夜子人形展
心の翼をひろげて
 
   
会 期: 2015年9月16日(水)~22日(火) 
             AM10:00~PM8:00 (最終日は5時閉場)
会 場: 大丸京都店6階 美術画廊

b0069630_2135317.jpg

家を出るときは小雨でした。
烏丸で降りて京都大丸に先生の人形展を見に行きます。
b0069630_21525787.jpg

本当は水曜のクラスの方々と見たかったのですが、ピアノのお稽古の為に
木曜日になりましたが沢山の方が見に来ていらっしゃいました。

お人形を見ていると森小夜子先生が話しかけて下さって、
人形の来ている服は藍染の着物の古布を工夫されて継ぎ合わせ
細やかなレースがふんだんに使われてシックな色合いにまとめています。
b0069630_21513091.jpg

お人形が持っている植物は先生のお宅の庭のもの。
左のお人形は木蓮の種と早くも用意された来年の蕾です。

かよちゃんのお気に入りの右側のお人形 ホトトギス?
お顔をじっくり見なかったわー残念(汗)
b0069630_21555127.jpg

私はこの子が気に入ったわ。
b0069630_21581644.jpg


色合いがシック
b0069630_21594822.jpg
 
宮崎から人形展を見に来られた方が、その方ご自身がお人形のように素敵!
先生のスーパー魔女ぶりがお元気に発揮されていて
先生のご主人・妹さんや水曜のMさんにも会えてお話できて何よりでした。

お昼は久しぶりに錦市場に近いところに足を運びます。
町家を改装したうなぎの寝床の奥まった場所にあります。
b0069630_22131780.jpg

もう何年も行ってませんでしたが、賑わっているところと美味しさには
変わりありませんでした。
が、お店の方が人数が減って前はいなかった女性。
客層はサラリーマンが断然多かったのが、今回は一般の方ばかりです。

錦市場を通ります。
錦市場は400年前にできたそうで
b0069630_22173434.jpg

江戸時代に八百屋さんであった伊藤若冲の絵が市場に沢山展示してありました。
b0069630_2220159.jpg

by tosa4351 | 2015-09-17 22:22 | 人形  京都 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/24908639
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by かよ at 2015-09-28 16:41 x
過ごしやすくなってきましたね~ 人形展 なんだか ワクワクしました。 そうそう ホトトギス うふふ~ そのターコイズのネックレスに 白い顔に 髪の色が 目をひいたのです
なぜですかね~ くりむ母さんのお気に入りの子 うんうん なんとなく くりむ母さんが 好きそうな子 作ってた子に 顔が 似とりやす。レースが 嫌味なく しっくり 洋服の柄に 合っていて なんだか ほんとに立ち話しをしているような様子の 女の子 勝手に物語を作って 人形のセリフを口ずさんでたら、違ってた様子なの ほほほほ 先生に 聞かれていたのよ~そうそう 案内状の2人の様子を見て 勝手に口ずさんでたの おほほほほ~ 靴もじっくりみましたよ 人形もたじろんでたかも・・・凄い見られてる・・・やっぱりいいねえ くりむ母さん 人形つくりたくなったですか?
Commented by tosa4351 at 2015-09-28 21:42
かよちゃん♪
ホトトギスさんの色合いがとても綺麗でしたね。
ズボンの中にターコイズ色が有ったし。
すべてのお人形がベストの色彩感覚で統一されてお人形と小さい布たちが喜んでいるようです。
お人形同士の会話をイメージしていたの、流石かよちゃん。
イメージできます。
私も先生みたいに聞いてみたかったな。
お人形を作るのは大変な作業だけれど教室の雰囲気が大好きです。
<< あらしのよるに 白鳳 >>