「ほっ」と。キャンペーン
琳派をめぐる 2
のばら珈琲から西陣大黒町
オオケタデ
b0069630_20592813.jpg

ツマグロヒョウモンと藤袴
b0069630_20541767.jpg

織成館の辺りは琺瑯製の住所表示が残っています。
b0069630_2185385.jpg

西陣大宮寺の内角にたんきり飴本舗
昔懐かしい飴がいっぱい。
b0069630_2117622.jpg

こちらの琺瑯住所表示には仁丹のマークが上についています。
貴重な看板ですね。
b0069630_21164231.jpg

妙蓮寺
b0069630_212616.jpg

八重の酔芙蓉
b0069630_21264380.jpg

おおきい芙蓉
b0069630_21265731.jpg

お昼は堀川通の田丸彌
手前がにゅうめん奥がピラフ 2つのセットもありました。
沢山の湯葉と椎茸、三つ葉。お出汁の効いたお汁 美味しかった。
b0069630_2127353.jpg

茶道の家元表千家
b0069630_21404783.jpg

今日庵のある裏千家
b0069630_2142479.jpg

大本山妙顕寺
こちらには尾形光琳のお墓が有ります。
3つの庭のうちの1つに
b0069630_21445121.jpg

尾形光琳の屏風を元に作られたという光琳曲水の庭が有って老木の赤松があるようです。
b0069630_21585153.jpg



近くに白峯神社が。
こちらは蹴鞠で有名な神社
お守り授与所の近くには、あちこちのサッカーチームから奉納された
サッカーボールが飾られています。
b0069630_2294891.jpg

b0069630_22846.jpg

ちょうど蹴鞠の儀式が行われ
b0069630_22115125.jpg

現代のサッカーの奉納品やポスターがたくさん見られる中
古式ゆかしい鹿?か何かの動物の皮で綺麗に丸く作られた蹴鞠を
上手に高く蹴っていました。
b0069630_22135318.jpg

by tosa4351 | 2015-10-11 22:16 | あちこち | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/24984780
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from dezire_photo.. at 2015-10-12 20:23
タイトル : 装飾的芸術美の頂点・光琳の魅力
尾形光琳Ogata Kōrin 尾形光琳が同じテーマで描いた六曲一双屏風の傑作である、根津美術館が所蔵する国宝「燕子花図屏風」と、ニューヨークのメトロポリタン美術館所蔵の「八橋図屏風」を、根津美術館で100年ぶりに一堂に鑑賞できることができるというので、早速鑑賞しに行きました。今回展示されていた尾形光琳に加えて、日本で今まで見てきた尾形光琳の作品を含めて尾形光琳の世界の魅力についてまとめてみました。... more
<< 新名神高速 工事見学 のばら珈琲 >>