とんぼりクルーズ
大阪府の広報で知って、大阪府内の観光の機会がありました。
ランチは新大阪のワシントンホテル。
ツワーの39名が食事のあと新大阪から4人ずつタクシーに分乗して道頓堀まで。
道頓堀のクルーズです。

東横堀川と西横堀川を結んで木津川へ注ぐ堀川の開削が開始され
1612年 安井道頓(成安道頓)が新川奉行に任命された。
しかし、大坂の陣で道頓が戦死したため、従弟の九兵衛(安井道卜(どうぼく))や
安藤藤次(平野藤次)らが引き継ぎ、1615年(元和元年)に完成した。
当初は新堀・南堀川・新川などと呼ばれていたが、
大坂城主の松平忠明が道頓の死を追悼し、また、
相当な私財が投じられたことや功績を鑑み「道頓堀」と命名した。
(ウィキペディアより)

以前は店舗のすぐ裏が川になっていましたが、川は清浄になって
遊歩道がつけられました。
b0069630_21434424.jpg

グリコの看板が見えるえびす橋は阪神球団が優勝した年に橋から川に飛び込んだ
ことがきっかけで橋は飛び越えられないように作られています。
お好み焼きのコテが橋の周囲にたくさん並んで
b0069630_21442768.jpg

橋を下から見るとお好み焼きを模して有ります。
b0069630_21495538.jpg

西の橋 浮庭橋あたりに漫才師が2人出番前の稽古をしているのが2組見られました。
船から、つい 頑張ってー の手を振りたくなります。

20分のとんぼりクルーズを終えると道頓堀商店街を自由行動。
ちょうど日本橋を超えた所に画材屋さんがあるのでそちらに・・・・

b0069630_2211323.jpg

この日本橋(大阪はにっぽん橋と呼ぶそうです)は外国からの観光バスが
以前はずらりと並んだり2車線を占領していたり。
今は大阪城付近に駐車場が設けられて、一旦乗客を降ろしその場を離れているようで
改善されました。

自由時間に
b0069630_2251815.jpg

浮世小路を辿っていくと
b0069630_2255491.jpg

水かけ不動にたどり着きました。
b0069630_2285060.jpg

大勢の方から祈りの水をかけられて見事に苔の衣で立てっていました。
b0069630_2210788.jpg

by tosa4351 | 2015-11-14 22:13 | あちこち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/25088962
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ハルカスへ 琳派京を彩る >>