新日吉(いまひえ)神社 方広寺 豊国神社
伏見稲荷から今年の干支にちなんで狛犬の位置にお猿が鎮座する
新日吉(いまひえ)神社に向かいます。
b0069630_2194437.jpg

向かって右の阿の狛猿は正面は逆光になるので横から。
真猿、魔去る、勝る=まさる と称されています。
b0069630_2110833.jpg

左の吽猿
b0069630_21191459.jpg

神の使いが盗まれてしまわないように、猿たちが夜な夜な動き出すのを防ぐために
阿吽の狛猿は金網に入れられているそうです。
金網の中は気の毒だけれど、とても愛らしい。

日吉山王の御神猿は当・新日吉神宮以外にもあり、
近くでは「京都御所」「大津・日吉大社」にも祀られています。

次に方広寺。
秀吉が大仏を安置するための寺として創建されたそうです。
大仏は現在ありませんが南側の最寄りの国立博物館の角に有る交番に
大仏の名が残っています。
周辺は大きな石垣で高低差を築いてありました。
国家安康の梵鐘(重要文化財)とその銘文
b0069630_21252193.jpg


豊国神社
b0069630_21354336.jpg

豊臣秀吉を祀った神社。
ひょうたんの形の御札
b0069630_21365721.jpg

正面の門
b0069630_21474098.jpg

干支のおみくじが可愛い。
b0069630_11591066.jpg

by tosa4351 | 2016-01-17 21:44 | あちこち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/25276751
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 春の舞 伏見伏見稲荷 >>