春の舞
豊国神社の南隣に国立博物館が有りまして、
只今はさるづくし―干支を愛でる─
博物館西門は出口になっています。
b0069630_14382391.jpg

公式キャラクター トラりんは尾形光琳の竹虎図がモチーフ。
とら+琳派 だそうですよ。
博物館の入口で子供達と撮影に応じていました。
b0069630_14393123.jpg

この日は舞妓さん芸舞さんの春の舞が披露されていていいタイミングで
見ることが出来ました。
b0069630_14454382.jpg

めいっぱいのズームです。
b0069630_14482022.jpg


さるづくしは三猿緒締 線刻銘「懐玉」と銘があり、象牙の丸い根付が
1匹のお猿が見ざる言わざる聞かざるをの形をしています。
b0069630_150492.png

あまりにも小さくて虫眼鏡が添えられてあります。
その隣の猿根付 線刻銘「正直」もリアル。
絵画は森狙仙。毛並みが動物別の特色に墨一つで表現されています。

帰りに西尾八つ橋でお茶をいただきます。
b0069630_151556.jpg

変わり桐の紋 
b0069630_153371.jpg

この日は成人の日で振袖を御召の方がひと休みされていました。
by tosa4351 | 2016-01-18 15:07 | あちこち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/25278763
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 三十三間堂通し矢 新日吉(いまひえ)神社 方広寺... >>