淡路夢舞台ラン展
年末年始に高知に帰省せずに今月帰省することにしました。
いつもは淡路島を高速で抜けるところを一般道路に下り、ラン展の植物園に寄ります。
b0069630_2195676.jpg

b0069630_211138.jpg
b0069630_2111267.jpg
b0069630_21113793.jpg
b0069630_21121174.jpg

b0069630_21132624.jpg

b0069630_21151879.jpg

植物でしつらえたリビングもあります。
b0069630_21161966.jpg

淡路島の瓦を使った和の庭
b0069630_21295285.jpg

ベッドの廃材を生かしたランのデザイン
空中蘭花譜
b0069630_21331436.jpg

一株で260輪以上の花をつける奇跡のカトレア
お医者様斉藤先生の作だそうです。
b0069630_21351995.jpg

b0069630_21401790.jpg

b0069630_21413041.jpg

設計は安藤忠雄氏
b0069630_2142147.jpg

b0069630_21441396.jpg

淡路花博の開かれたこの場所はなぜ出来たのか?
関西国際空港を作るために埋め立ての土砂を使った跡を
植栽、植物園として緑化されました。
b0069630_21444150.jpg

b0069630_21514594.jpg

午後から雨の予報通りに、再び高速に乗って走るうちに降ってきました。
ドライブにお付き合いしてくれているくりむ
顎まくら提供しますよ。
b0069630_21555947.jpg

by tosa4351 | 2016-02-22 21:56 | あちこち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/25382960
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< お四国  地獄八景亡者戯 >>