兵庫芸術 夏の夜の夢
6日水曜日で近所の桜が散り始めました。
川べりに2本の桜がこのあたりの住宅が建つ頃に植えられて
夜にはタイミングを図ってまん前のお宅がライトアップをしています。
b0069630_20445091.jpg
b0069630_2045770.jpg


7日はあいにくの風雨で桜行脚はお休み。

8日周辺の山桜を訪ねました。
ピンクの絨毯で覆われています。山手
b0069630_20491993.jpg

見山
b0069630_20501954.jpg

能勢妙見はやっと河津桜が見られる時期で、ソメイヨシノもこれからの標高でした。
b0069630_2052615.jpg

箕面川ダムに行く途中、以前見たときより花木が大きくなったようです。
b0069630_20542265.jpg

川西方面、ずいぶん住宅地が開けています。
b0069630_2057628.jpg

花見の後、ジムに行く道具を車に積み込んでいて、お昼前に筋トレをして
午後からのクロッキー教室に向かい、
夕方は兵庫芸術文化センターでメンデルスゾーンの
劇音楽 夏の夜の夢 を鑑賞に行きました。
指揮・芸術監督 佐渡 裕
妖精 パック   檀 ふみ

アタフタと夕食を済ませて電車に飛び乗り、劇場のヒンデッド室内音楽第5番
超絶技巧のヴィオラの演奏がすっかり子守唄・・・半分寝てしまいました。

メンデルスゾーン劇音楽「夏の夜の夢」 
学生の頃学んだ覚えがあるはずなのに・・・・聞き覚えのない曲が多い
檀ふみさんの妖精の動きが軽敏で柔軟で気持ちの良いぐらい。
b0069630_2113013.jpg

4階からでは檀ふみさんはナレーションでお顔はよく見られませんが、
動きは妖精のよう。
by tosa4351 | 2016-04-10 21:16 | あちこち | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/25647424
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mmkk1114 at 2016-04-11 00:06 x
こんばんは!
メンデルスゾーンの「夏の夜の夢」は素晴らしい ♪♪
ドイツにはベートーベンはじめ多くの作曲家がいます~

シューマンの身投げせし川春遅し

何十年も前、ライン川近くのデュッセルドルフの銀行にいました。
日本の某銀行の次長時代に、ドイツの銀行を研究するために~
ベートーベンの生まれた家にも行きました。
シューマンは、助かったけれど、発狂後に亡くなった。
メンデルスゾーンの春の曲は、なんとも いいです。
ありがとうございます。
Commented by tosa4351 at 2016-04-11 20:21
mmkk1114さん♪
そうなんですね、先日シューマンの曲にトライしていた折、先生がシューマンの精神的な面が曲にそれとなく出ていて表現が難しいとおっしゃっていました。
ドイツに赴任されていた・・・石の建築は何百年前のまま現存して作曲家の生家にも触れることができるのですね。
観光でなくお住まいされると色々感じることもあったでしょう。得難い経験と想像します。
<< 竹田城跡 造幣局 桜の通り抜け >>