バラ園 大和文華館
起きてみると昨夜の風雨の激しかった跡が見られました。
今日は五月晴れ、奈良まで出掛ける事にします。
途中バラ園に寄り道。
b0069630_21134697.jpg

入口からバラの香りが・・
b0069630_21141350.jpg

ゴールデンウィーク辺に見頃だったと思われます。
昨夜の天候にしな垂れた花や花びらが散っていたのも。
b0069630_2115116.jpg

b0069630_21174712.jpg

市の名前にちなんだ花の公園、抽選で市民にバラの株の配布もあります。
b0069630_21181093.jpg

鮮やかな色のハマナス。
赴任先の新潟の空港を降りるとこの花が出迎えてくれたのを思い出します。
b0069630_21213316.jpg


車で大阪の町並みを見下ろしながら生駒、奈良方面に。
大和文華館は只今は琳派と風俗画展。
入口からよく手入れされた林を抜けて、今は既に桜もツツジもヤマブキも終わって
ハナミズキに似た、山法師が咲いています。
b0069630_21303694.jpg

木にはそれぞれの名前が明記されていて、道に覆いかぶさるように三春滝桜が
花の形態そのままに、葉桜になって垂れて 花が咲いている様を想像しました。
今年は3月21日に咲き始めて、27日に満開だったそうです。
随分と早咲きですね。
b0069630_21341022.jpg

三春滝桜はご存知福島三春町の天然記念木。

縁を取り持ったのは室町時代の画僧雪村(せっそん)。
三春町郊外には雪村が晩年を過ごした「雪村庵」がある。
一方、文華館は「自画像」「花鳥図屏風」「呂洞賓図」(いずれも重要文化財)など
雪村の名品を多く所蔵する。
雪村没後400年に当たる1983年、三春町が記念行事「雪村 三春への道」展を
開いた折には、文華館が「自画像」を出品し学芸員が法要にも参列した。
三春滝桜 はそのお礼として寄贈されました。

大和文華館を囲む林には四季折々に花が咲き、一般に公開されています。
梅林の足元にササユリが6月には咲くそうです。

写真は撮れませんが文華館の内装は日本の工芸が散りばめてありました。
先日行った松柏美術館は近くに有ります。
by tosa4351 | 2016-05-17 21:51 | あちこち | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/25809402
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mmkk1114 at 2016-05-18 12:36 x
☆こんにちは♪♪
17日は、私も、早朝から奈良に参りました。
昨夜らいの雨もあがり、爽やかな春日大社、東大寺などへ吟行~

雨あがる奈良公園や山法師

昨夜遅く東京に戻りました。
ありがとうございます♪♪
Commented by tosa4351 at 2016-05-20 08:02
mmkk1114さん♪
京都・奈良は俳句を携えて深みのある旅になりましたね。
新緑には少し時間の経った時期ですがいい季節
行く毎に景色も違って感じられます。

ご健康で吟行されますよう。
<< 初夏 東光展 雨 >>