有栖館
和中庵からバスで移動、有栖川宮旧邸に向かいます。
大丸ヴィラ
英国で16世紀に流行したチューダー様式でヴォーリズ設計。
一般公開されていません
b0069630_2134150.jpg

聖アグネス教会
1923(大正12)年10 月、平安女学院(St.Agnes’School)の生徒・教職員による教会。
b0069630_21355769.jpg

教会の向かいに有栖館が有ります。
b0069630_2137886.jpg

秀吉が愛でた醍醐のさくらの孫に当たるしだれ桜が左に。

宮家の一つ、有栖川宮家の屋敷は当初、京都御所の建礼門前に建てられていましたが、
京都裁判所の仮庁舎として使用されたのち、屋敷の主要部分が烏丸通りに面した
現在の場所に移築されました。

b0069630_21415070.jpg

床に大瓶を複数埋め込んで、能舞台を作って有ったり、茶道を嗜む炉をきってあります。

手水
b0069630_21442518.jpg


当時水兵さんの服であったセーラー服を最初に女学生の制服として採用したのが
平安女学院だそうです。
b0069630_21445567.jpg

香道
b0069630_21464066.jpg

3種類のお香が用意されていました。個性がはっきりした香りを選んであったようで
華やかな香り、密やかな香り、おとなしい香り香りも様々なんですね。
by tosa4351 | 2016-08-16 21:48 | 建物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/26113771
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 貴船神社 和中庵  >>