香住 さよなら・・・かすみ丸
最寄の駅を朝7時過ぎの電車に乗り、新大阪発の日帰りバスツアーに出かけました。
舞鶴道、西紀SAでは必ず黒豆パンを買うことになっています。
余部鉄橋の下に11時半頃到着、12時20分発の電車に香住まで乗ります。
b0069630_21582661.jpg

右の赤い橋脚は明治45年作られ、平成22年コンクリート橋に架け変わりました。
b0069630_22064809.jpg

こちらまで来るバスの途中のお天気は曇から雨に変わり、やはり日頃の行いかと・・・
ところが着くと雨も上がり、40mを余部駅まで登って行くのに涼風が
背中を押してくれました。
旧餘部鉄橋は潮風に常にさらされている為、
防錆のペンキ塗は欠かせませんでした。

b0069630_22132789.jpg

旧余部鉄橋の一部は残されて、「そらの駅」公園となって周辺の展望を
楽しむことができます。
b0069630_22161260.jpg

日本海側
b0069630_22175977.jpg

b0069630_22183961.jpg

香住駅 こちらは蟹のシーズンの冬になるとたいへん賑わいます。
b0069630_22210073.jpg

お昼もそこそこに、台風の影響か?香住海岸遊覧は時刻を早めて
出航となりました。
b0069630_22264699.jpg

岩肌の色や性質も様々な岩が見られ、日本列島形成がわかると言われる
ジオパークに認定されています。
b0069630_22322117.jpg

かすみ丸の船長さんは初代三姉妹の次女さんで、
説明をしながら時には荒波になる海を操縦されます。
2代目の三姉妹は初代長女さんの娘さんたちで、同じく船長さんを
交代でされているようですが
この秋でかすみ丸は運行を終えるそうです。

by tosa4351 | 2016-08-20 22:39 | あちこち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/26124806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 猿尾滝 貴船神社 >>