食と健康
関西大学は11月で創立130年を迎えるそうで、いろいろなイベントがもようされています。
b0069630_20005118.jpg

その一つが特別記念講演会が千里山キャンパスで開かれ
東京農大名誉教授 小泉武夫氏の講義が聞かれました。
まず乳酸菌の歴史から、アフリカで36億年前の酵母菌の化石。
エジプトの壁画には5・6千年前にビール作りの絵。
日本でも縄文時代には葡萄を発酵させる石器が残っている。

いろいろな話が出た中で
長崎で2kの地点で被ばくされた90代の方は味噌汁を毎日飲んでいるそうで
大豆は体外に被ばく量を排泄するという事でした。
大豆の発酵食品や畑の肉といわれる大豆の力ですね。
腸内細菌は免疫力い深いかかわりがあるとか。

夏の間は熱いみそ汁は休業していましたが、聞いたその日から味噌汁に
納豆・豆腐・うす揚げが入りました。

講義のあとは、小泉氏と作家・エッセイストの阿川佐和子さんとの対談。
阿川佐和子さんの御祖父さんが関西大学出身というご縁。
b0069630_20011354.jpg
お二人は親しくされているようでお話が楽しく、時間を忘れる盛り上がりでした。
阿川さんの番組を朝見たばかり、
5列先の椅子で小泉さんの講義を聞いていらっしゃった阿川さん
肩が凝っていらっしゃるようでしきりに首を傾けていました。
お疲れ様です。

済むとキャンパスを散歩、緑が多く勉学に励めるいい環境と見受けました。
b0069630_20553343.jpg
ここは吹田市、万博の太陽の塔のマンホールでした。
b0069630_20494235.jpg




by tosa4351 | 2016-09-26 20:56 | あちこち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/26227772
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 小さい秋 みすや針 >>