「ほっ」と。キャンペーン
勝山 けんかだんじり祭り
真庭・吹屋辺りの宿泊はお祭りがあるようで前日の検索ではどこも断られて
1軒受け入れてくれたお宿にカーナビで行こうとすると、
だんじり巡行のため通行止めになっています。
車は勝山の駅駐車場に停め、お祭りを見物することにします。
b0069630_11500606.jpg
各地区の舟形の山車に子供たちが乗り、坂道をお寺に向かって男性軍が
山車を押したり、引っ張っていきます。
b0069630_11534025.jpg
b0069630_11541751.jpg

応援で加勢する子供達も可愛い半被姿。
b0069630_11535886.jpg
すぐ後ろの大通りを材木を積んだトラックが走る度に材木独特の
良い香りが漂ってきます。
夕方までに神庭の滝を見に行くことにしました。
b0069630_11555207.jpg
高さ110m、幅20mの断崖絶壁を落下する滝は、その規模、西日本一を誇り
日本の滝100選に選ばれています。
b0069630_11564407.jpg
苔むす岩場から玉垂れの滝が常に見られ、公園内には野生の猿が住んでいて
ペットは立ち入り禁止されています。
b0069630_11561441.jpg
丁度この日は、山にどんぐりが豊富な時季で
公園内にはいないとのことでした。

勝山は出雲街道の宿場町として栄えました。
旭川沿いに町が並び高瀬舟の発着場跡が見られます。
b0069630_11595669.jpg
勝山町町並み保存地区には草木染の暖簾が味わいを添えています。
お醤油屋さんだった御宅には牡丹の花。
b0069630_12001988.jpg
見ていると招き入れて下さって、入口までレールが敷かれていて、
奥の工場から醤油を運んだ名残だそうです。
b0069630_12073048.jpg
窓の無い奥の作業場には天窓で明り取りをしてありました。
思いがけず見せて頂き、当時のまま保存されているのが分かりました。
草木染の暖簾
地酒の醸造元
b0069630_15073330.jpg
鏝絵が見事です。
b0069630_15075293.jpg
お洒落なうだつ。
b0069630_15080424.jpg
この日は深夜0時までけんかだんじりがあって、
はやし立てる声援や金太鼓に乗って、だんじり同士がぶつかり合います。
b0069630_15083992.jpg

by tosa4351 | 2016-10-25 15:16 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/26304846
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ぴろ☆ at 2016-10-25 20:33 x
お久しぶりです~ご無沙汰してしまってすみません・・・。
色んな素敵な場所にお出かけ、うらやましいです!
私も少し遠出したいけれど、なんだか天気が落ち着かず行きそびれています。
くりむちゃんも元気そうで何よりです♪
Commented by tosa4351 at 2016-10-26 21:56
ぴろ☆さん♪
こんばんわ、こちらこそ大変ご無沙汰しております。
今年は暑い夏がいつまでも続き、ようやく動き始めたような昨今です。
岡山は高知に行く道中ですのに今まで立ち寄らなくて、良い所が沢山あるのを知りました。
ゆきちゃん、とても残念です。
くりむはお陰様で、食欲をコントロールしつつ元気でいてくれています。
<< 弁柄の町 津山 久世 >>