ラ・コリーナ近江八幡
たねやとクラブハリエに新しい店舗が出来たそうなので、
恒例の同級生遠足でこちらにやってきました。
b0069630_19371238.jpg
事前予約で、ラ・コリーナツワーに申し込んでいたので、説明を聞きながら
施設を巡回することになります。
芝の生い茂る屋根は上部に松や高野槇を植え、給水は地域に昔からある
湧水を使っています。
b0069630_19372333.jpg
土塀(この土地の土とコンクリートと藁)のポーチに栗の木の柱の草屋根は
藤森照伸氏の設計です。
b0069630_19375499.jpg
ラ・コリーナはイタリア語で丘という意味。
駐車場はヨットハーバーのように人が安全に歩けるように配慮。
通路に名前はトンボ・蟻・蝉・蜘蛛・・・昆虫の名前で車の位置が印象つけられます。
正面の入口わきに大きな手形が?
b0069630_19380797.jpg
店長の手形だそうで、土壁や各施設には従業員の手が加わって作られているそうです。
草屋根入口の右に洋菓子。左が和菓子。
お菓子の型が壁に飾ってあります。
40cm程の大きな鯛の木型は予約でパイなどのお菓子も作っているとか。
b0069630_19392982.jpg

生クリームの入ったどら焼きはその場で頂くようにと、注文を聞いて作られます。
b0069630_19402091.jpg
草屋根の北出口を出ると従業員の手作りの古代米の田んぼが広がります。
b0069630_20321561.jpg
稲は刈り取られて、ひこばえにも実がなっていますが、これは収穫にはならないとか。
琵琶湖に生息する葦で作られたオブジェ。
b0069630_20362391.jpg
小さいドアは子供さん専用。
b0069630_20352844.jpg
ツワーではオフィスの一部には入れせて頂けます。
b0069630_20353832.jpg




by tosa4351 | 2016-11-02 20:47 | あちこち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/26336736
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< カステラたまごのオムライス 帰宅後のわんこ >>