カステラたまごのオムライス
ツアーではオフィスの1部に入ることができます。
b0069630_20363050.jpg
オフィスの境は小窓と狭いドアのある壁で仕切られていて
小窓からのぞくと、世界地図と一風変わったデザインの中で働く方が見られました。
b0069630_20373397.jpg
屏風の代わりのような苔の上に高野槇?
ここで試食が・・・薄くてしっかりした貝の形の最中の皮にあんこを
入れて頂きました。
皮の存在感が感じられなくて、いっそ最中のふたも付けてあれば分かったかも?
b0069630_20381655.jpg
エレベーターで三階建ての屋上まで上がり、周辺の景色を望みます。
真ん中の右にヴォーリズ記念病院。
棚田を模してあって、刈った稲藁を干してあります。
b0069630_20390256.jpg
b0069630_20400839.jpg
屋上の仕切りの白い壁は屋根の銅が雨で落ちたしずくが緑青色に染まっていました。
屋内のガラスや天井は社員さんの手で錫の破片を張られ
b0069630_20392300.jpg
b0069630_20394353.jpg
設計士藤森氏の図案が千枚を超す数で一部が展示されてあります。
あらゆるところを工夫され、楽しそうに設計されたように見られました。
b0069630_20405749.jpg
最後にカフェに、丁度ランチでカステラ卵のオムライスを頂きます。
b0069630_20420186.jpg
卵たっぷりのオムライスに古代米の赤米・黒米入りのご飯。
湯気のとともに香り立つのが魚の・・?香り
HPを見てみるといりこと鰹だしのあんかけだそうです。

他に、カステラとお茶のセット。焼きたて八幡カステラセットもあります。
ここにも栗の木が林のように柱に使われています。
b0069630_20414463.jpg

田んぼの脇にささやかな小川が人工的に作ってあって、湧水が常に流れて、メダカや
淡水巻貝・・・生物がさっそく小さな宇宙が広がっています。
b0069630_20413291.jpg

by tosa4351 | 2016-11-03 21:28 | あちこち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/26339503
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ヴォーリズの建築 ラ・コリーナ近江八幡 >>