沖縄2日目ー2 斎場御嶽から那覇
知念岬から斎場御嶽へ
b0069630_21262781.jpg
御嶽とは南西諸国に広く分布する「聖地」の総称で琉球王朝最高の聖地。
三庫理(サングーイ)は三角形の空間の突き当り部分が拝所になっています。
b0069630_21263949.jpg
海のかなたに久高島が見えます。
b0069630_22170470.jpg
駐車場からこの拝所まで結構歩きました。
足の不自由な方や暑い日には森の中まではきついかも。
次の識名園に行くまでに沖縄そばの中村商店が目に留まり、
お昼にソーキそばを食べましたが今回食べた中で一番美味しかった。
b0069630_21271134.jpg
この日は早めに観光を済ませるために識名園に行くとレンタカーは返す予定です。

識名園
琉球王家最大の別邸国王一家の保養や外国使臣の接待などに使われました。
正門
b0069630_21333011.jpg
のびのびと気根を伸ばしてガジュマルが育っています。
林の中を過ぎると
b0069630_21335505.jpg
御殿
池の周りを歩きながら景色の移り変わりを楽しむ廻遊式庭園
周囲を琉球石灰岩で築き琉球独特の工夫が見られrます。
b0069630_21353607.jpg
六角堂
b0069630_21343354.jpg
石橋 アーチ橋は中国風デザイン
米軍兵士とみられる方も観光されていました。
b0069630_21351934.jpg
b0069630_21465297.jpg
那覇に戻り、国際通りから壺屋通りの昔見たシーサーを訪ねます。
b0069630_21474433.jpg
30年も経っているので周囲はずいぶんイメージが変わっています。
b0069630_21491842.jpg
b0069630_21485714.jpg
見当をつけて歩いても分り難いのもそのはず、建て直されていました。
b0069630_21504859.jpg
b0069630_21505904.jpg
印象的だったシーサーは壺屋通りの象徴的な存在でしたが、母屋が建て替えられると聞いていて
なるほど、塀もかさ高くなりシーサーも見上げる位置になっています。
b0069630_21513474.jpg
細道を歩いていると猫によく出会いました。
沖縄の城や観光地に猫が優雅にくつろいでいますので「くりちゃん♪」と
呼んでみたり・・・無視されますが。
b0069630_21502143.jpg
公設市場に戻ります。
b0069630_21524469.jpg
試食した島ラッキョウが気に入って買ってきました。
住んでいたころには食べた覚えがないような・・・
古酒ケーキも忘れず。
公設市場は沖縄の食材が豊富。
b0069630_21523176.jpg

by tosa4351 | 2017-01-25 22:18 | あちこち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/26583721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 沖縄3日目 首里城と玉陵 沖縄2日目 >>