沖縄3日目 首里城と玉陵
沖縄旅行最後の日は那覇空港発11時55分まで、首里城に向かいます。
ホテルは以前なかったモノレールに近い場所にあって、
首里城の開門の儀式8:30に間に合うように向かいました。
龍潭
b0069630_20015499.jpg
久慶門
b0069630_20115642.jpg
守礼の門
朝日の逆光に。
b0069630_20123438.jpg
開門の儀式が始まります。真ん中の人が銅鑼を鳴らして開門です。
b0069630_20023461.jpg
30年前には城跡のみで首里城はその後1992年に再建されました。
御庭が紅白の縞模様。
b0069630_20025039.jpg
唐破風妻飾
b0069630_20033873.jpg
南殿 番所から首里城の内部に入ります。

正殿内 御差床
映画 最後の皇帝で見た紫禁城の玉座の様です。
b0069630_20031001.jpg
b0069630_20513998.jpg
西のアザナの展望
サンゴ礁で美しい魚が泳ぐのが見られる渡嘉敷島が見えます。
b0069630_22142305.jpg
首里城から西に歩いて玉陵へ。
b0069630_22143667.jpg
こちらは昔も来た所、尚円王の陵墓で3室に分かれています。
上に獅子の像。
沖縄戦で大きな被害を受けましたが修復されました。
b0069630_22145721.jpg
モノレールの首里の駅まで歩き、空港へ向かいます。
1月14日の往路よりお天気が良く上空から高知市内が見えました。
b0069630_22154725.jpg
四国山脈も積雪で寒そう。
b0069630_22155838.jpg
空港からは はるか に乗ります。
この列車は貨物の線路を走り在来線とは違った景色が見られました。
さて、友達にお世話になっているこの方を帰宅して早速迎えに行きました。
我が家に帰るとひたすら睡眠をむさぼっています。
鼻が乾くのかぺろぺろ・・・お疲れ様。
b0069630_22161645.jpg
観光した沖縄での3日間16000歩から13000歩、毎日歩きましたが
冬でこそ沖縄を歩けたと思います。
乗用車のYナンバーは米軍の車、割合見かけますが昔と違って外見だけではそれとはわかりません。
昔は傷んでガムテープを張り付けた車をよく見かけました。
冬は東シナ海気候の曇りの多い沖縄ですが割合お天気にも恵まれて、ラッキーでした。
旧職員の方々も温かくお元気なご様子でいい旅になりました。



by tosa4351 | 2017-01-26 22:44 | あちこち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/26586312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 清川あさみ展  茶碗の中の宇宙 沖縄2日目ー2 斎場御嶽から那覇 >>