いつまでも一緒に
昨日と一昨日のくりむのお話は思い出になってしまいました。
歯石を取って歯に心を配ったり、足に負担をかけないように
白内障にならない様に・・・。
1日でも元気でいてほしいと願っていましたが
お盆にお客様が見えて、大喜びのくりむがおもちゃを投げて頂戴と
持ってきて、1回2回目に走った時、息切れがして大きく呼吸をし
足元が一瞬ふらつきました。
病院で診ていただくと、心臓肥大少し肺に水が溜まっている様子も
うかがえるとのこと。
薬を頂いて帰宅して2日ほどであっけなく亡くなってしまいました。

亡くなった日は家族が忘れようもない主人のお誕生日。
14歳4か月。際まで元気でしたから、喪失感はぬぐいようもありません。
何かにつけて思い出します。
帰宅すると前足を上げて歓迎してくれました。
至らなかった飼い主だと反省してもどうしようもありませんが
大切なかけがえのないくりむの生きた証をいつまでも忘れないでいようと思います。
くりむちゃん幸せを沢山ありがとう。
グログに来て下さった皆様にも感謝いたします。
ありがとうございました。
b0069630_21224057.jpg

by tosa4351 | 2017-08-26 19:55 | わんこ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/27073480
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< わんちゃん譲渡会 いつも側に >>