2日目 名古屋観光
2日目は雨になりました。
この日は名古屋市交通局のバス・地下鉄全線1日乗車券を利用して
名古屋城に向かいました。
b0069630_12221016.jpg
9時からの開門で暫く並んで待ちましたが前後が背広を着たサラリーマン
や、中国系の観光客。
b0069630_12230661.jpg
名古屋の天守閣は戦災にあい再建されエレベーターや、階段を土足で上がれます。
b0069630_12233089.jpg
天守閣からは市内が展望できるはずですが、雨で煙っています。
b0069630_12232106.jpg
お城の隣に本丸御殿を復元中。
b0069630_12244513.jpg
次にメーグルと言う観光地を巡るバスで徳川美術館・徳川園に向かいます。
昔お能の衣装の公開の頃一度、美術館に行ったきりですが、こちらのランチ
が今度は是非にと思ったら、団体客予約で叶いませんでした。
秋季特別展は「天璋院篤姫と皇女和宮」それぞれ政治的な使命を帯び
徳川将軍家に御台所として嫁ぎました。
お輿入れの調度品には時代の粋を極めた細工仕事が見られます。

徳川園は矢田川の河岸段丘を生かした高低差のある地形・森・石組で
変化に富んだ景観を楽しめます。
b0069630_12255523.jpg
再びメーグルのバスに乗るために列に並んでいると、
今回は前後がほぼ同世代の婦人達。
福井から見えた一人旅の方が徳川美術館のランチは着いてすぐに聞くと
頂けたとの事。
和食の可愛い小鉢に色々・・・残念。
もうひと方は関東から前日は日帰りで上高地に、とのお話でした。
皆さんなかなか行動的です。

バスはトヨタ産業技術記念館へ。
入ってすぐのエントランスに巨大な筒状に織ることのできる機械が展示。
b0069630_12261692.jpg
トヨタの前身は繊維織機とは知りませんでした。
この大きな環状織機は当時の船の帆布。
トヨタグループの創始者の豊田佐吉さんが織機を進化工夫させていった過程が分かるように説明されます。
b0069630_12281298.jpg
順路は自動車館に向かいます。
b0069630_12283110.jpg
自動車は豊田喜一郎と仲間たちが情熱を傾け昭和11年に完成させた。
b0069630_16084817.jpg

蒸気機関大正3年設置されたスイス製
日本の産業近代化に重要な役割を果たした。
b0069630_16294562.jpg

バスで駅に、駅から地下鉄で市役所へ。
名古屋市政資料館
b0069630_16111098.jpg
名古屋市役所
b0069630_16112636.jpg
愛知県庁
b0069630_16114139.jpg
ホテルに戻って、夕食は・・と歩いていると「飲みますか」
とお兄さんに聞かれ「いや、ご飯を」と答えるとひつまぶしのお店を教えられて
半信半疑で入ってみると、ウナギは外がカリッと中はふわりの美味しさ。
いば昇 と言う名前は居場所と創業者の昇治にかけた洒落た名前のお店でした。

by tosa4351 | 2017-10-23 16:30 | あちこち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/27474255
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 3日目 有松 常滑 >>