3日目 有松
名古屋の旅、最後の3日目は絞りで有名な有松です。
加藤珈琲店でモーニング。
b0069630_20303938.jpg
有松は、東海道の鳴海宿と池鯉鮒宿の間に尾張藩によって開かれました。
毎日スケッチブックを下げて歩き回ったけれど、なかなか広げるチャンスが無く
最後の有松で主人の了解を得て、素敵な家並みを早速描き始めると背中の
お宅から家の方が出て来られて
「おはようございます」?・・・相手は無言。
あら迷惑だったかな?とじわーと離れて引き続き描いていると、
いろいろ町の説明をお話しをして下さる。
b0069630_20310859.jpg
描いているお家は竹田家で1740年代鉸業を創業された竹田嘉七郎宅。
こちらのお宅は見せていただけると言われ
早速お伺いすると明日から始まるお祭りの準備に追われているところでした。
b0069630_20353271.jpg
b0069630_20362449.jpg
b0069630_20363204.jpg
b0069630_20360516.jpg

着物の絞りには多くの過程が有り、地域の方々が受け持っていて
あの100歳の御姉妹、金さん銀さんも携わっていたそうです。

南北の通りを超え教えていただいた服部家(井桁や)に向かいます。
うだつに屋根瓦が付いて銅が軒下にあしらわれています。
b0069630_20410984.jpg
b0069630_20413745.jpg
b0069630_20423211.jpg
b0069630_20421168.jpg

町全体が絞りと落ち着いた家並み。足元のこの模様も鉸りかな?
b0069630_22031798.jpg

絵手紙にも絞りの布をあしらって。
b0069630_20424883.jpg
竹田家の花の祭りの飾りつけの進行状況を見に戻ると懸命に作業されています。
台風が来るのが心配される週末の金曜の事でした。
b0069630_20432363.jpg
有松から名古屋まで戻ってきました。
名古屋の駅の待ち合わせは時計の下のようです。
b0069630_20434467.jpg
駅ビルの51階のカフェで一休み。
b0069630_20445200.jpg
b0069630_20441586.jpg

座ると疲れを感じます。
新幹線の帰りの列車まで2時間あるので栄のオアシス21まで地下鉄に乗ります。
b0069630_20443843.jpg
上は周囲を散歩でき、真ん中は水を張ってあります。下の景色がゆらゆら~
b0069630_20450366.jpg
1・2日共に22000歩以上、3日目は16000歩を超えました。
主人は体重は変わらず体脂肪が減ったそうです。
私は体重・体脂肪変わらず^^;
血圧が下がりました。

この方がお帰りなさいと言ってくれたらもっと下がるのに。
b0069630_22220379.jpg

by tosa4351 | 2017-10-24 22:22 | あちこち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/27486330
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 二科展 京都文化博物館 国宝展 2日目 名古屋観光 >>