二科展 京都文化博物館 国宝展
今年の1月に沖縄から持って帰ったアサヒカズラの種は葉を茂らし
秋になって3房の花を咲かせています。
b0069630_20440014.jpg
京都のギャラリーで友人の絵画教室の展示会が始まるので行ってきました。
夕方から雨の予報。台風の余波で賀茂川の水量がいつになく増しています。
b0069630_20432101.jpg
二科展はいつもは岡崎の美術館で開かれますが改装工事の為、
別館で行われています。
b0069630_20433734.jpg
友達の絵や文化博物館の「絵画の愉しみ、画家のたくらみ」展 絵画三昧です。
文博から三条通を歩くと他のギャラリーにも足を運んだり。

つぎは京都国立博物館の「国宝」へ。
午後から入って、会場は結構混雑していて人の肩越しに見る事も。
特に印象に残ったのは、平等院の雲中供養菩薩像・長谷川久蔵の桜図壁貼付
赤がわおとしの鎧・・・。
曜変天目は四方から見えるようにアクリル板に囲まれて、間近に見られるよう列をなしていますが10分ほどで順が回ってきました。
思ったより小振りの器で自然光に近い灯りを当てられています。
色は白く光って見える部分が多い印象でした。
b0069630_20435287.jpg
移動は1日バス券でスムーズに、外国の観光客も上手に利用されています。


by tosa4351 | 2017-10-25 21:33 | 絵  展覧会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/27497066
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 朝のTV 3日目 有松 >>