エルミタージュ美術館展 ルミナリエ
兵庫県立美術館のエルミタージュ美術館展のチケットが有って折を見て行く事にしましたら丁度、阪神大震災の犠牲者の鎮魂と都市復興再生の祈りを込めたルミナリエが開幕したと報道されています。
いつもなら、神戸には早く出掛けますがルミナリエに合わせてゆっくりお昼から出掛けます。
ほぼ23年前、三宮辺りもビルが倒壊の憂き目にあいました。
b0069630_21175780.jpg
それまでは、兵庫県立美術館は王子動物園前に有りましたが震災の被害に遭い、海側に安藤忠雄氏設計の新館が造られました。
b0069630_21181855.jpg
この頃は展示作品を見るときに荷物は全部ロッカーに預けず、カメラを携えます。
たまに写真撮影可能な事があるからです。
ほらほら、アカテリーナの肖像
会場はイタリア・スペイン信仰と美術。
フランドル・オランダ専門画家の誕生。
フランス・日常のデザイン化。
に分かれて展示されています。同じ内容の話でも作家によってずいぶんイメージが違いました。
b0069630_21182877.jpg

夜のとばりが下りるまで時間をつぶします。
三宮そごうのキタムラでキーホルダーを買うと来年の犬のカレンダーを頂いて心が温まります。
ケーニヒスクローネの喫茶で一息。
ルミナリエの会場に歩き始めるとすでに約40万個のLED電球は点されて大勢の人々が歩いています。
b0069630_21324674.jpg
b0069630_21332637.jpg
b0069630_21335106.jpg
b0069630_21341253.jpg
神戸市役所の24階ロビーに上がって夜景を眺めます。
b0069630_21344214.jpg
くりむが来てから一度もルミナリエには来ていないので15年ほどはご無沙汰でした。
長く留守番はくりむに気の毒だから。
帰ってきたらいつも玄関で待っていてくれたね。
b0069630_22001501.jpg

by tosa4351 | 2017-12-10 22:02 | あちこち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://creamchan.exblog.jp/tb/27843687
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 雪の予報 北陸へ 泉屋博古館 >>